玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
<< ボイパの男 | TOP | 求む、007! >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
ラジプリほっこり対決

 今週のJuscli「新テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ」は、
「爆笑とともに聞くがいい、きぇぇぇぇぇっ!!!」
11月のマンパが真田役の楠さんと、
「最後ぐらい、ちゃんとやってみたくなってね。」
乾役の津田健次郎さん。
生ジングルに感動する大典さん、
そうですよね、皆川さんが出演の時には生ジングルって決まってますが、
「すご〜い!ちょーレア。」って、何年ラジプリやってるんでしょうか・・・
「毎回やりにくればいいのに」という大典さんに、
「じゃぁ、毎回パーソナリティやるわ。」と皆川さん。

で、今回は津田さんの頭がベートーベンみたい、
皆さんにお届けしたい、と笑われていました、
年末だから第九にあわせて?みたいに。
それで今月はず〜っとボケのゲストばかりで、だらだらした進行だったけど、
今回もまた同様で、皆川さんもつっこまないので、
同じような感じになるよ、ということで、
今週のゲストはリョーマ役の皆川さんです。

それで大典さんが壇クンのマネをしてくれたんだけど、
「どどどーん、どどどーん!!!」
にしか聞こえませんでした、
ぬかきみ、桃ちゃんのバリエーションかと思った。
それこそベートーベンですよ、ということで、
津田さんの髪型は、寝起きじゃなくて、
それに合わせてわざとセットしたんだそうです。

それで今月22日に12歳のお誕生日を迎えたリョーマの中の人ですが(笑)
その頃って、男女とも、お互いを意識しはじめる頃で、
自分とは異物だと思う、
お父さんのことを臭いと思う女子も多いけど、
皆川さんはそんなことはなく、大好きですよ、と。

ラジプリ中央委員会。11月のテーマは校長先生。
皆川さんも、校長先生とは触れ合わないので、覚えていない、
中学校の時の校長先生は覚えていて、
その先生は長靴を履いて学校に来ていたそうです。

今月は変わった校長先生のメールが多かったですが、
今回は小学校の時に表彰を受けた話で、
表彰なんか受けたことがないというお三人、
ベートーベンにそっくりで賞を、皆川さんがあげるよ、と。
懸賞なら、津田さんはテレカとか当たったことがあるそうです。
12月のテーマは「流行」だそうですよ。

お風呂は金ちゃん。
「あっそっか、コシマエやのーて、越前なんか。
いまさらやから、知らんかったことにしよーっと。」


テニプリ・ドリームマッチ。
今回はマンパ対決、真田VS乾。
「えっ、俺、戦わないっすか?」
「ちょっと真田と戦ってみたくなってね。」
「今日は、いつもと毛色の違う対決だぞ。」
今回はラジプリ・ほっこり対決。
純ちゃんをほっこりさせた方、涙腺を緩ませた方が勝ち。
お二人がちょっといい話を、初見で朗読して、
ほっこり来た方、うるっと来た方が勝ちだそうです。

乾→部活の先輩の話。
「いい声だね、つんちょ、
ちょーうまいよね。」と皆川さん。
「何ベートーベン、照れてんの?」と大典さん。
真田→クリスマスの話。
・・・でも、途中で吹いてしまう大典さん、
「この雰囲気が堪えられなくなった。」と。

二人とも本当にステキだったけれど、
笑っちゃったので、乾先輩の勝ち、となりました。

読んでいるうちに、なんで俺、噛まないんだろう、と疑問がわくという大典さん、
真剣になる瞬間がとてもステキだった、という皆川さんでした。

「12月のラジプリが面白い確率、100パーセント。」
「最後に、受験生にエールを贈ろう、
きぇぇぇぇっ!!」


今回の放送は、、マンパがこのお二人にしては、
意外とおとなしく終わった印象でした。


 

22:51 | - | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:51 | - | - | - | pookmark
コメント
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tamakusige.jugem.jp/trackback/2389
トラックバック

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--