玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
<< 増田さんの筋肉事情 | TOP | 小跡部様の気苦労 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
柔道の達人
 「跡部、確認だが、
今日は、我が家では『いい夫夫(ふうふう)の日』だ。」


ええ、ぬかきみ、手塚は「女性の代わり」として跡部に愛されるのではなく、
あくまでも手塚国光という男子として愛されていると思っています。


ところで今日の「純と愛」、
水野が柔道の技と思われる技で、灰田をきれーに投げ飛ばしましたね、
背負い投げ?
ぬかきみ、柔道の技には全く暗いのでよくわかりませんが、
水野の人物紹介に「柔道の達人」とあったのはこのことだったのか、と、
やっと納得。
(昔、柔道やってた様には見えないけれどもね…笑)

それで手塚ですよ、
国一爺様は柔道を警察で教えているんですよね?
手塚自身も爺様に鍛えられて、心得があるのでは、と思いますが、
ほら、柔道って、相手と組む時、懐のあたりをぐっと掴んだりするじゃありませんか、
で、胸のあたりが少しはだけたりもするでしょ?
中学校の時って、選択授業の武道で、柔道とかもあるでしょ?
手塚と組んだ相手は、
なんとも色っぽい胸元に、目のやり場に困って負けちゃう、
でも、みんなが手塚と組みたがる、
な〜んてことがあるんじゃないかしら???


22:35 | - | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
スポンサーサイト
22:35 | - | - | - | pookmark
コメント
ぬかきみ様、こんばんは。

3連休、ゆったりと過ごせましたか?

昨日、母の一周忌の法要が無事、終わりました。

あっという間の1年でした。
母のいないのが、嫌で仕方がありません。
母が元気でいてくれたら、父も体調を崩す事なく、食べる事の大好きな父は、食事を取れていて、私たちも幸せだったんだと思ってしまいます。

「まだまだ、大変な状態だよ」と先生は言われますが、父は、一生懸命頑張っていてくれています。
私たちも絶対、良くなると思っています。

落ち込んだりした時は、大好きな跡塚の事を考えて、乗り切ろうと思っています。

今年は、また、寒くなるみたいなので、風邪を引かないよう、お身体ご自愛下さいね。
2012/11/25 11:25 PM by じゅんこ
じゅんこさん、こんばんは〜、
三連休は、相も変わらずバタバタと過ぎていってしまいました、とほほ。

ああ、お母様のご逝去から、もう1年になってしまったのですね、
お母様は、じゅんこさんのご家族の太陽だったのですね。
さぞやお辛い毎日だったことと思います。
お父様のこともご心配だとは思いますが、お父様にとってはじゅんこさんご自身もまた太陽のはずです、
じゅんこさんが笑っていられるように、好きな物に熱中する時間をぜひ持ってくださいね。

本当に、お互いに風邪などひかないよう、油断せずに行きましょう!
2012/11/26 10:23 PM by ぬかきみ
コメントする










この記事のトラックバックURL
http://tamakusige.jugem.jp/trackback/2386
トラックバック

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--