玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
くまポンのブログ分析
コレ、見て〜♪↓


額田王さんの
ブログに含まれている成分は・・・
388文字
315文字
313文字
302文字
297文字
ふむふむ、この文字は…テンションがあがる文字だね!くまポン食べ物の事考えるとテンションあがるんだ!あなたはどんな時にテンションあがるかな?
このくまぽんブログ分析は
割引クーポン共同サイト くまポン
の提供でお送りしました


JUGEMテーマ:くまポンのブログ分析



くくく。
何のひねりもねぇ結果だぜ。
しかたねぇ、これがぬかきみの本心だからな。
確かにテンションが上がる結果とは言えるが、
だが、俺様のブログなら、
「手」は軽く、この倍になるし、
「部」の代わりに「俺」が入るが。

つーか、「塚」はどこ行った、「塚」はっ???




続きを読む >>
10:13 | 八重葎88.Better Half | comments(2) | trackbacks(1) | pookmark
アンジェリク(21日日記です)

 ある方に勧めていただいた漫画、
「アンジェリク」
(木原敏江/画 A&S・ゴロン/原作 昭和53年初版発行)を、
19日金曜日から読み始めて、
今、1回目読了したところです〜♪

これはフランスのお話で、
「ベルばら」はルイ16世の時代のお話でしたが、
これは太陽王と呼ばれるルイ14世の時代の、
貴族のお話なんです。
みどり色の目をした男爵令嬢のアンジェリクの数奇な運命、
というか、
美しいアンジェリクと、彼女を取り巻く人々が、
貴族社会の波に揉まれつつも、
自分のやり方で毅然と自分の愛を貫いて行く話、
といった方がいいかな、
極めてドラマチックな展開と、
そこに出てくる人物たちのそれぞれのキャラクターが魅力です♪

実は昔、原作の方を読んでみようと思ったこともあったんだけど、
原作はとても長かったような印象があって、
結局、読まずじまいになっていたのでしたが、
今回入手したのは、「Princess Comics」の古本で、
全5巻です、
でも、絵がしっかり描きこまれていて、話の展開も早いので、
充実した内容でしたよ♪

え〜っと、1回読んだ限りではね、
ガラス細工のように美しい若き侯爵フィリップに、
ぬかきみは泣いてしまいました。
何しろ、本当に美しくて、
小さい頃から貴族たちの恋愛遊戯の中に巻き込まれ、
恋愛巧者のようでありながら、
実は本当の恋を知ったのは遅くて、
その気持ちを表すのも不器用なんです、
でも、そんなフィリップも、
自分なりの方法で愛を貫くんですよ。

アンジェリクも、ただのきれいなご令嬢ではなく、
少女らしいあこがれも抱きながら、
とても意志的に生きていきます、
しばしば失敗もするけれども・・
そんな彼女に惹かれる男性がみんなステキで、
伯爵のジョフレ、幼馴染のニコラ、
そして侯爵のフィリップです♪
(もちろん、他にも多数・・・)
ニコラがどんどんたくましくなっていくのもステキだし〜、
ジョフレは完璧だし〜。
・・・ああ、羨ましい、と思ったのでした〜♪
あと、ぺギランやクレマンも好きかも。(笑)


そうして最後の終わり方がとってもいいです、
胸がきゅんと締め付けられる、
何とも詩的なラストなの。

いくつになっても乙女はロマンスが好きでございます☆


返り言
◆地居くんの名前が「聖」なので、私は、そちらの方で、もしかして、何か聖なる力を持ってるんじゃないか・・・、地に居るというのも、何か「それとしてある」みたいな意味なのではないか・・・ と、善としての存在に淡い期待を抱いていたのですが、ぬかきみさんの解釈で、更にそちらの期待が増してしまいました。
でも、「何でもわかる」美鈴ちゃんは、地居くんには特に善悪を感じてないのですよね?そう思うと、悪人ではないけど特に善としての大きな力を持ってはいないのかなー(><)
いずれにしろ、久しぶりに面白いドラマで、とっても嬉しいです。
そうなんですよ〜私も、最初は、
「地に居る聖(なる者)」みたいな意味かな〜とかも考えていたのですが、
モチロン、これも願望で。
でも、この前の放送で、「地居」=「ちい」=「いち」の反対、って気がつくと、
そのアイディアが頭から離れなくなっちゃって・・・
でも、ぬかきみ、願望が強いと、
いつも必要以上の深読みをしてしまうので、
全然的外れかも知れません・・・(苦笑)
でも、ぜひぜひ活躍してほしいですよね!


 

続きを読む >>
00:34 | 八重葎88.Better Half | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
「一」の仲間?

 おお〜っ、昨夜の「SPEC」、
海野先生が悪い(?)ヤツでしたね・・・
最初から怪しいような怪しくないような存在でしたが、
「実はいい人だった」であってほしいな〜って思ってたんですが。

それでね、昨日の放送を見ていて気がついたんですが、
海野先生は「UNNO」ですが、
スペイン語の「UNO」から来てるんじゃないかな〜?
ええ、「UNO」、数字の「1」ですよ!

ほ〜ら、ニノマエの名字は、漢字で書くと「一」ですものねぇ、
「一」の仲間だったってことではないでしょうか、
海野先生は・・・。

と考えると、ほら。
「地居」は「ちい」、つまり、「いち」の反対なんです、
これって、「一」の仲間ということなのか、
それとも「一」に反するってことなのか、
やっぱりどちらにしろ、重要人物なのでは???
って思いました、
ええ、モチロン願望ですよ、
今回もちょっとしか出なかったし、
もっともっと、何か、ガ〜〜〜ッって出て活躍してほしいな、という。

でも今回、
雅ちゃんから「(志村美鈴の)彼氏」って紹介された時、
あわてて手を振ってたのが可愛かったですが♪


それと今日の「バクマン。」、
秋人が男前でしたね〜、カッコいい☆

・・・はっ、ウチの息子、
秋人たちや、そう、手塚とも同い年なのに・・・(大汗)


さてさて、すっごく久しぶりなんですが、
やっと話が一つ仕上がりましたので、
今日から連載しますね。
なぜかリクエストの多い気がする、
でも、ぬかきみも書いてて楽しい、
大人シリーズです。
いつものオリキャラも出てきますが、
お暇でしたら。

 

続きを読む >>
23:03 | 八重葎88.Better Half | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--