玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
聖ルドルフの頭脳

 今週のJuscli「テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ」は、
「橘さん。
もし俺が勝ったら、ラジオ体操のハンコ、
押してください!」

8月度のマンパが神尾役の鈴木千尋さんと、
「夜更かししてたら、外からラジオ体操が聞こえて、
びっくりしただ〜ね!」

柳沢だ〜ね役の森訓久さん。
ラジオ体操、小学校の頃行ってたよね〜、
出なきゃいけない的だったけど、
よく頑張って行ってたな、と。
そうですよね〜、でもウチの子、
帰ってきて二度寝することもあったんだよ・・・(笑)

ところで、暦の上ではもう秋なのに、
厳しい残暑が続いていますが、
森さんが秋っぽいなと感じるのは、
空気だそうです、
森さんは10月生まれだからなんだって、
鈴木さんは鈴虫の鳴き声で、秋を感じるよ、と。
さて今回は、8月が似合うような、夏男のような、山男のようなゲスト(?)、
柳蓮二役の竹本英史さんです。

「夏休みの宿題を見せてくれだと?
この柳蓮二が、
宿題をやすやすと見せるとでも思ったのか?
いずれにせよ、ズルはいけないな。」

協議の結果、
竹本さんは「夏山男」に決定しました。
竹本さんはこの夏は引っ越しをして、
部屋が段ボールの山で一杯で、
段ボールの箱の「夏山男」となってるそうです。
引っ越しをすると、思いがけないものが出てきたりするんだけど、
「つっぱり棒」が、
しゃれにならないくらい出てきたんだって、
同じサイズばかり20本くらい。
うわ〜、分けて欲しい。(笑)

さて、「ラジプリ中央委員会」、
8月のテーマは「夏休み」ですが、
竹本さんは、小1〜中2まで毎年大きな怪我なり病気なりしていて、
夏休みと言えば、友達の「こうの君」の家に遊びに行った時、
U字溝の上に乗っかってたガタつく鉄板の上でふざけてたら、
がたっ!とはずれて、U字溝の角で怪我して、
その怪我の中に自分の骨が見えたのが、一番の思い出だそうです。
すっごく痛くて、び〜ぎゃ〜泣いたよ、と。
それで冒険は小学生の頃にやり尽くしたから、
今は、危険なことには近づかないそうです。

竹本さんは、例年よりは焼けてないけど、
自転車焼けしてるんだそうです。
森さんは全然焼けなくて、
むしろ日光を反射するいきおいで、
鈴木さんももともと色白なので、うっすら日焼けなのだそうです。

お風呂は幸村。
「昨日罰ゲームで食らった、ジャッカルのでこピン、
叫んでた割には、全く威力なかったな。」

って言うか、幸村が罰ゲームを食らうようなゲームって何???
その方が気になりますよ〜、
リョーマとの試合で、
ジャージを落としちゃった罰ゲーム???
でも強いでこピンで跡がついちゃっても、
幸村の場合はヘアバンドで隠せるわよねぇ・・・(笑)

「テニプリ・カルトクイズ」
今週は、柳チームVS神尾チームです。
第1問)四天宝寺中遠山金太郎の鞄には、とてつもなく迷子になりやすい金太郎のために、
お母さんがお金を縫いつけてくれています。
その金額は?

→千円。(神尾チーム)

第2問)聖ルドルフ学院中は、
地方から選手を集めて頂点を目指している学校ですが、
観月はじめはどこの出身でしょうか

→山形県。(柳チーム)

第3問)氷帝学園中の忍足侑士が、
退屈な授業中に鉛筆をカッターで削って作った力作は

→トーテムポール(柳チーム)

というわけで、柳チームが勝ちました。

次回のゲストは、「世界のTK」だそうです。(笑)

「柳は立海の頭脳だけど、
一応俺も、聖ルドルフの頭脳担当だ〜ね〜〜〜」
えっ! 観月を差し置いてっ!?


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。なおこの先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。


続きを読む >>
19:57 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
若さに翻弄された・・・

 昨夜の「城田優のオールナイトニッポン」は、
「こんにちは、城田優です、
早いね、一週間。」
と、しみじみと言いつつ、
「ケイゾク2」のドラマ出演の話から始まりました、
もうクランクインして、撮影も始まってるのだそうです。
あ〜っ、どんな役なんだろう、地居聖・・・
今回は詳しい話はありませんでした。

それで城田君は最近は、ドラマの
「ジョーカー 許されざる犯罪者」
を見てます、といったところで、何かツッコミがはいった模様。
「えっ、違う?」
って驚き、しばし確認の後、
「ジョーカー 許されざる捜査官」
って、言いなおしてました。
あとお昼にやってた「パパとムスメの7日間」も偶然見ておもしろかったので、
これも録画して見てるそうです、
舘(ひろし)さんがJK(=女子高生)をやってるんだけど、
こんなのを、単純にやってみたい、って言ってました。
そこで「やってみて」とムチャブリされて、
ちょっとやってくれましたが、
女子高生とそれほど年の違わない今の自分がやるよりも、
大人の男がやったほうが面白いよ、と。
うんうん、いいんじゃない?
きっと毎週の妄想コーナーの経験が活きると思う。(爆笑)

それと映画「ちょんまげぷりん」も見たら、
面白くて、ちゃんと感動して泣けたそうです、
そんな感じで(・・・どんな感じ? 爆笑)
「城田優のオールナイトニッポン」!

全国の皆さん、お待たせしました、
日本妄想からお送りする、すっぽん祭です、ということで、
今回はゲストが二組で、「我が家」さんと
「スマイレージ」(イントネーションを何度も直されたんだって)!
それでスマイレージのほうは、すごく若いので、
さすがにこの時間に生では無理なので、
これは録音だそうです、
公式HPでの写真も、いつものスタジオじゃない感じでしたね。

「日本の夏スッポンの夏」、
今回の前半のゲストは「我が家」さんですが、
やはり杉山さんは獣医さんのOKが出ないので来られず、
谷田部さんと坪倉さんのお二人での登場でした。

それで、柳原加奈子さんから、メッセージが入ってましたが、
その中で谷田部さんのことを「オラオラ系」と言ってました、
最初は優しいんだけど、ハードルが下がると「オラオラ」になると。
その後しばし、「我が家」さんのお話を城田君が聞いてました、
3人は仲は良いけど、
3人が連れだって飲みに行くことは、結成以来1年後にはなくなったとか。

坪倉さんが先日タクシーに乗ったとき、
運転手さんがANNをよく聞いている方だそうで、
城田君の放送が好きなんだって〜、
声がいいですよね〜って、言われたのだそうですよ、
よかったね〜☆
その後、本当にその運転手さんからメールも届きました、
「妄想が好き」と。(笑)

それでその妄想コーナーですが、
妄想メールを読んだ城田君、
「城田君の声で下ネタ言われると、
男でもドキッとする」
と言われて、「いやいやいや・・・」って照れてました、
ええ、おばさんでもドキッとするよ♪


その後2時からは、「スマイレージ」の皆さんのコーナーが始まりましたが、
声が、わ、わかい・・・
それと、きゃらきゃらおしゃべりするのね〜、
うは〜、おばさん、必死で聞いてるのに置いていかれてる感がヒシヒシ。(汗)
城田君も、まだ24歳なのに「おじさん」って、
自分で言ってました・・・(苦笑)

で、城田君の第一印象は「栗」???
と思ったら、髪の毛の色が栗なんだそうです、
絵に描いた栗なのだそうな。
それとほかの人の城田君に対する第一印象は、
「宇宙」「お城」「歯も肌も白た〜」だそうです。

で、さすが若い子たちです、
妄想に参加した後、爆笑してましたよ。
それで、
「これはソフトなんだけど、
もっと凄いのやって、恥ずかしくないですか?」
って質問されちゃった城田君が、
「最初は恥ずかしかったけど、
もう慣れちゃった」
答えると、
「やっだ〜〜〜!!」
だって。初々しい、というか・・・(笑)

そんな城田君に対し、
「初めてたじたじしてる人の声を聞きました」
ってメールがありました、
そうそう、城田君も翻弄されてましたね〜(笑)
ひさびさに保護者目線になったそうで、
「小学校の教師役」をした時以来だそうですが、
「青」のときですねっ!懐かしい・・・
それと「妄想のコーナーです」って言った時、
「スマイレージ」の皆さんがドン引きしたときの顔は、
ぜひ見せたかったそうですよ。

番組の最後には、
「どうでしょうか、リスナーの皆さんも・・・」
と語る途中で時間が切れてしまってCMに入っちゃいました、
城田君にとっても、いろんな思いが盛りだくさんの放送だったようなのでした。(笑)


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。なおこの先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。

★すみません、「借りぐらしのクニミッティ」、
えっらく長くて恐縮ですが、
明日で終わりますので、もうちょっとだけお付き合いくださいまし。

 

続きを読む >>
23:11 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
自転車二人乗り

 相変わらず暑いですねぇ・・・
今日、自転車に二人乗ってるカップルを見たけど、
アスファルトの照り返しもあるじゃない?
メチャクチャ暑そうで、
後ろに立ってる高校生の制服着た彼女は、
肩にかけたタオルで、汗拭いてました。(笑)
・・・自転車こいでる彼氏の方はもっと暑かろうに、
そこまでして二人乗りやりたいかな〜?
若いなぁ〜☆


〈二人乗り〉
街中でよく見かける自転車二人乗り、
そうです、後ろに乗る人が運転する人の肩につかまったりして、
立って乗ってるヤツ。
あれを、小てづかを後ろに乗っけて、
絶対にやってみたい小跡部様。
メチャメチャ美人のコイツ、
俺様とラブラブなんだぜ〜♪って、見せびらかしたい。
(でも、いちいち見せびらかさなくっても、
周囲のみんなは、小跡部様が小てづかにゾッコンなのは百も承知で、
むしろ、いつも自慢されて辟易してるんだけど)
でも、そこには大きな障害が。
生真面目が眼鏡をかけてるような小てづかは、
法律違反は絶対に許さないヤツなんです。
なのでちょっと心は痛むけど、だまして乗っけてやることにしました。

「な、な? これやってみねぇ?
風を切って走ったら、気持ちいいぜ?」(小跡部様)
「自転車が気持ちいいことぐらい、知っている、
わざわざお前に乗せてもらわなくても。
第一、法律違反だろう、二人乗りは。」
(小てづか)
「あ、それなら心配すんな、
うちの門の前から玄関の車寄せまでを往復するだけだから。」
(小跡部様)
「本当にそうか?」(小てづか)
「ああ。」(小跡部様)
・・・ホントはウソです、だまして乗っけてしまえば、
降りれないのはわかってる、
敷地内を二、三周したら、
有無を言わさず、公道に出るつもり。
だって小跡部様、見せびらかしたいんだもん。
「俺が乗っていると、重たいぞ。」(小てづか)
「何て事ねぇよ、ほら、早く乗れよ。」(小跡部様)
「そうか・・・それでは跡部、よろしく頼む。」(小てづか)
「んじゃ、行くぜ!」(小跡部様)

さすが小跡部様、小てづかを載せたまま、
自転車は跡部邸の門から玄関までの石畳を軽やかに風を切って走り抜け、
そのまま二、三周すると、
かねてよりの計画どおり、こっそりリモコンで門の扉を開き、
そのまま公道へと躍り出ました。

「あっ、跡部!
二人乗りはいけないと言っただろう、止まるんだ!」
(小てづか)
「まぁまぁ、ちょっとだけだ、
暴れると危ねぇから、じっとつかまってな。」
(小跡部様)
後ろに乗ってるのは、超美人の小てづか。
姿勢もまっすぐに、すっくと立ってる姿は凛として美しく、
通りがかりの人の目を惹きつけているのを、
小跡部様は肌に感じて、得意満面になっておりました、
通りがかりの人は、
まぁ、あの坊ちゃまが自転車を、という驚きも半分で見てたんですが。

遊び心のある小跡部様は、
もちろん、安全には留意しながらも、
道の中央にふらっと飛び出したり、
まもなく赤信号になるギリギリのところを走り抜けたり。
そのたびに小てづかは、
「おい! 左側通行だ。」(小てづか)
「黄色信号は『止まれ』なんだぞ!」(小てづか)
いちいちうるさい、
でも、恋は盲目な小跡部様にとっては、
その小言さえいとおしい♪

小てづかのご機嫌がすっかり斜めになってしまわないうちに、
小跡部様は切り上げることにしましたが、
とりあえずは当初の目的を果たすことができて、
ご満悦な小跡部様なのでした。


そうして次の週末。
「跡部・・・今日はヘルメットを持ってきてみたが。」
(小てづか。実はひそかに二人乗りが気に入ったらしい)


でも、ヘルメットをかぶっちゃたんでは、
せっかく、美形の恋人を見せびらかしたいと思ってる小跡部様は、
ちょっとがっかりですねぇ、
・・・ていうか、自転車の二人乗りは違法です。
そしてぬかきみは自転車に乗れないため、
二人乗りの経験も、ティーンになってからは皆無です。
正直、ちょっとうらやましいぞ、二人乗りする若者たち。
でも、違法だけど。(大汗)

 

続きを読む >>
23:26 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
やっぱりB型かっ!

 今日のアニメ「GIANT KILLING」は、
♯21、
大阪ガンナーズ戦の続きです、
クロがハウアーから目を離したすきに、
前半17分でヘディングシュートを決められてしまったETU。
さらに大阪ガンナーズの猛攻は続き、
やっとボールを奪ったかと思うと、
司令塔の王子が今日は調子が悪そうで、
うまくパスが通らない、
夏木にパスすると、夏木は自分に酔ってる間に敵に囲まれて、
ボールを奪い取られてしまう、
そうして、杉江は、ガンナーズの窪田についているものの、
窪田のトリッキーな動きを予測しようと、
達海が窪田から目を離すなと言われていたにもかかわらず、
周囲に注意を向けたその時、
窪田にシュートを決められ、2点目を許してしまう・・・

窪田の才能を開花させたダルファーは得意満面、
日本代表のブラン監督も窪田に注目し、
達海も、窪田を押さえこまないと勝機はない、と。

先取点を取られると、それをひっくり返しての勝利は無理とされるETU、
前半終了時点で2−0という苦境に立たされております。

それにしても、
1点目が取られた時、
ザッキーは反省しているディフェンス陣をずけずけと批判するんですが、
「それくらいにしておけ」
と、村越は真面目に仲裁に入ったのに、(キャプテンですから♪)
「圧倒的に攻められて失点なんてさぁ、
去年、幾度となくあったじゃないか。
今更気に病むほどのことじゃないよ、
さ、攻めよ!」

って、カッコ良く(笑)フォローする王子、
て言うか、フォローになってない!!!

こんなマイペースな王子が好きだ〜、
って思ったら、やっぱりB型かっ!(爆笑)


ところで、今日「月刊 ピアノ」9月号を買ったら、
読者のイラストコーナーに、
首無の絵が二枚も!!!
まぁ、確かに首無もカワイイけれども、
夜リクオとかは、ないんかな〜?


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。

続きを読む >>
22:35 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
とりあえず
すみません、今日はちょっと忙しくて、
日記の更新もできそうにないので、
今のうちに、話の続きだけUPしておきますね。



〈おことわり〉
 ※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。なおこの先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。
続きを読む >>
16:23 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
緊張レポート

 へ〜っ!
「テニスの王子様 完全版」7巻は、
6巻に引き続き、ルドルフが表紙ですよ、
今回は柳沢だ〜ねと、木更津淳。
ふぅぅぅぅ〜っ、
手塚が表紙になるのはいつよ!?
17巻か18巻では、
跡部とペアで表紙になるかも、
でも、18巻は未だに涙なしには読めないのですよ、
ペアになったとしても、どんな描き方になるのかによっては・・・(涙)


さて。
「こんにちは〜、帝国劇場デビューを無事致しました、
城田でございます、
こんにちは〜、ど〜も、こんにちは〜。」

ちょっと低めの声で始まりました今週の、
「城田優のオールナイトニッポン」、
初日を他の人より遅れて一人迎えるというのはすごく不安なもので、
すごく眠れなくて、そんなに眠れなかったのは、
小学校ぶりだったそうです、
(城田君の初日のカテコでも言ってましたね!)
同じドキドキバクバクでも、
小学生の時は希望で寝れなかったのに、不安で眠れなくて、
ドックンドックンして、大丈夫かな、と思うぐらいだったし、
2時間ぐらい、歌が頭から離れなくて、
2時まで眠れなかったのに、5時には目が覚めちゃって、
その日は心拍数が上がりっぱなしで、
フラフラしたそうです。
飲み物しか喉を通ない状態で、
ちゃんだい(=お兄ちゃん)と家で話してるときには全然心拍数が上がらなかったのに、
無言の世界になると、ドックンドックンだったそうです。

「トート閣下」って言われてゴンドラに乗って出てくるときも、
真っ白けのけだったそうで、
その緊張は、スタッフにはバレバレだったと。
明日(17日のことですね)もあるけど、やっぱり緊張してるそうですよ〜〜〜

でも、
緊張の中でも一生懸命頑張れたのは皆さんのおかげです、
本当にありがとうございます、
皆さんなしには頑張れません、
と殊勝なことを口走ったそばから、
来週は2時間ずっとスッポン祭ですよ、と。(笑)
来週のゲストは「我が家」さんだそうです、
ツッコミの杉山さんは怪我でお休み中ですが、
ここで復活できるかな、と。
さらにもう一組、あのアイドルが参加予定だそうです、
まだ言えないけど、かなりのアイドルだそうです、
アイドルなので、あまりキツイのはアレなので、
あさ〜いものを、よろしくお願いします、だそうですよ。
「日本の夏、スッポンの夏」!(笑)

さて、城田君初日の感想メールが〜。
ルドルフにキスしながら、拳銃を出すシーンがあるんだけど、
えらくてまどってませんでしたか?と。
緊張してたわけじゃないんだけど
なぜか出てこなかったそうです、
それまでそんなことなかったのに、拳銃がなかなか出てこなくて、
出そうと何回もトライして、
ルドルフは踊った後で息が上がってるのに、
その間中キスしてるので、
息が苦しいんじゃないかと心配したと。(笑)
キャ〜キャ〜、そのシーンを見るのが楽しみになってきました。(笑)

それと、小さなつけまつげをつけるんだけど、
メイクはプロの方に教えていただいたのを紙に書いていて、
全部自分でするのだそうで、
でもいつもつけまつげを忘れるんだって。
本番5分前につけまつげをつけるのを忘れたことに気づいたけど、
手がぶるぶる震えて、全然つけなくて焦っちゃって、
ノリがあちこちついて、大変だったそうですよ。

社長がリラクゼーション用のアロマも用意してくれて、
楽屋環境はとってもいいんだけど、
それくらいで解ける緊張じゃなくて、
帝劇のブザーの音が何しろコワい、と。
5分前のブザーの音の怖さと言ったらないよ!
「5分前です」って、声で教えてほしいと。
あ〜、なんかその気持ち、わかるわ〜。

それで、妄想コーナーで言ってたんですが、
城田君のコワい生き物は、
ゴキ○リとサメだそうです、
サメは「JAWS」の映画の影響らしいです。
それでね、沖縄でダイビングしたとき、
突然インストラクターに誘導されて場所を移動したら、
後から、そこに3メートルくらいのサメがいたと聞かされたそうです、
パニックになる方がいるから知らせなったということだったけど、
(インストラクターの方の判断は正しいと思う)
せっかくだから見たかった、と。

それでね、
「新しい仕事も入ったけど、(16日深夜の段階では)まだ言えない」と言っていたのは、
多分、「ケイゾク2」のことだと思うけど、
次回話してくれるかな・・・?
でも次回は2時間丸ごとスッポンだしな〜。(笑)

続きを読む >>
23:55 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
地居聖

 おお!
昨日、城田君のドラマ出演の話題を書いたら、
今日は、そのドラマの公式HPができてました☆
「ケイゾク2
SPEC 警視庁公安部公安第五課 未詳事件特別対策係事件簿」

というタイトルのようですが。
(冒頭のhははずしています)


ttp://www.tbs.co.jp/spec2010/

ぬかきみ、最初の「ケイゾク」を見ていないので、
(その頃は子育て真っ最中で、
ドラマを見る余裕などなかったと思います)
どういうものなのか、まっさらな気持ちで楽しみなのですが、
出演者の顔触れを見ても、
何やらワケありげ(笑)で、期待してしまいます♪

それで城田君ですが、
刑事の役かな、だったら、スーツがいいな〜とか、
昨日の段階では思ってたんですが、
この「出演者」の書き方を見ると、
どうも一人だけ、ちょっと違うポジションっぽくないですか?
しかも、名前も意味ありげ。
「地居 聖」ですって、
(「ちい さとし」と読むそうです、
「ちいせぇ」じゃなく。・・・「小さ」くはないわよね〜。笑)
地上にいる聖なる人?・・・手塚じゃないの???
もしかして、白真理谷みたいな感じかな、とか、
勝手に想像は膨らむのでした。

早く、詳細情報が出ないかな〜。


 

続きを読む >>
21:52 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark
ケイゾク2

 今週のJuscli「テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ」は、
「後は俺達が何とかする、
命に代えてもだ!」
8月度のパーソナリティ、神尾役の鈴木千尋さんと、
「得意技を見せるだ〜ね!」
柳沢だ〜ね役の森訓久さん、
もう8月も半ばなので、
田舎で聞いてる人もいるかもしれないけど、
田舎の夜は静かで、
この放送はうるさすぎて、ものすごいボリューム絞らないといけないかも、
って言ってました。
確かに〜。(笑)
森さんは実家に帰っていたとき、テニプリのラジオで電話に出なくてはならないことがあって、
田舎の夜中のシ〜ンとした中で、一人で、
「〜だ〜ね!」って言うと、
「〜だ〜ね、だ〜ね、だ〜ね・・・」
とこだまするような中でしゃべってたそうです。(笑)

ゲストは、クールな清涼感漂う・・・と台本に書いてある、
リョーマ役の皆川順子さんです。
「相変わらずっすね、先輩たち、
でも、まだまだだね。」

今のせりふは新テニ第1回のセリフなのに、
「俺、新テニに出てない気がする・・・」
と、遠い目をしている森さん、
でも荒井もやってるから、
許斐先生が荒井のことを思い出してくれるか、
「新テニ」が一周して、3年生が卒業して荒井の時代・・・って、ないと思う、と。(涙)
皆川さんには、
「あきらめ時かな」
って、言われちゃいました。(笑)
いえいえ〜、荒井は、手塚VS大和部長の戦いを、
敷地の外から見つめて、
手塚に熱いエールを送っててもいいよ!

さて「ラジプリ中央委員会」のテーマは、「夏休みの思い出」、
夏休みの思い出は部活ばっかりで、
学生時代は楽しい思い出はほぼなかったという皆川さん、
帰宅部の人が楽しんでいたとき、
きつい合宿で、
朝から晩まで自分はボールばっかり追いかけてた、と。
でも、部活ばかりに時間を費やすというのは、
学生時代にしかできないことだよね、と。
そうそう、そう思います、
もう一回学生時代に帰って、部活やりたいです☆

小学生の時、10泊11日間テント泊のサバイバル合宿の思い出があるという鈴木さんは、
テントの中は汗臭くて大変だったけど、
岩魚や山菜を取りに行ったり、
大人を手伝ってブタの丸焼をやったりしたそうです、
すごいな〜。

それと、皆川さんは、霊感はないけれども、
不思議な体験はあったそうです、
一人暮らしのとき、夜中に嵐のような風がびゅうびゅう鳴ってて、
そのうち、呼び鈴が「ピンポン♪」って鳴って、
それが真夜中の2時きっかりだから絶対出ちゃいけない、って思ったら、
自分の周りに小さなお婆さんがたくさん出てきて、
正座しながら輪になって浮かんでて、
でも自分を守ってくれてる感じだったから怖くなかったと。

森さんは霊感はないけれど、
鈴木さんさんは以前、毎週土曜日に、
週替わりでいろんな人を見たそうです、
まるで百鬼夜行だったそうですよ、
でもおばあちゃんが亡くなってからは守護霊になってくれたらしく、
なくなったそうです。

森さんは夏休みに決まってやることは、
甥っ子のお守りで、
仕事があるとそれができないので、お姉さんからは、
仕事がないことを祈られてるそうです・・・(汗)

さてお風呂は・・・多分白石。
「さて、お風呂上がりはいつもの青竹踏みといきますか。」
白石はお風呂上がりのストレッチが日課だった気がするけど、
そうか〜、青竹踏みもストレッチのうちなんですね、
でも、気持ちいいですよね♪
青竹踏み、手塚もやってそう、
だって、国一爺様が好きそうで、
脱衣場とかに青竹が置いてありそうじゃない?(笑)

「テニプリカルトクイズ」は、
リョーマチームVS柳沢チーム、
幸村が好きというリスナーさんに、
「柳沢のチームなんですが・・・」と卑屈になる森さん・・・(哀れ)

第1問)スピードテニスを得意とする四天王寺中の忍足謙也の座右の銘は?
→NOスピードNOライフ(柳沢チーム)

これで勝ったら純ちゃんに
「まだまだだ〜ね!」って言える、と嬉しそうな森さんに、
皆川さんは「絶対、言わせねぇ!」って言ってましたが、

第2問)樺地が跡部に勧められているミネラルウオーターはどこ産?
→イタリア産(皆川チーム)

第3問)「リズムに乗るぜ!」が口癖の不動峰中の神尾アキラの好きな音楽のジャンルは?
→ロック(柳沢チーム)

というわけで、柳沢チームが勝ったのでした。


ところで!
城田君、10月期のドラマ出演が決まったんですね〜♪
記事はコチラ。↓(冒頭のhははずしています)

ttp://www.sanspo.com/geino/news/100818/gnj1008180507012-n1.htm

「エリザベート」でトートをやりながら、は大変だと思うけど、
でもでも、地方在住の身には、やっぱり、
テレビ出演は有り難いです、楽しみ☆

 

続きを読む >>
23:24 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
借りぐらしの・・・

 おお、昨日は怒りのまま、日記を終わらせてしまって申し訳ありません!
実は昨日の段階でもうすぐできる、という話があって、
それを書き上げて、昨日から公開しようと準備中だったんですよ、
(そうなんです、ぬかきみ、以前も書いたと思うんだけど、
話は全部でき上がらないと、
公開に踏み切れないんです、
公開したはいいものの、
途中で続かなくなって、というのが一番コワいので、
要するに小心者ってことです)
そこに、急な仕事が入ってしまったもので、
話どころか日記も書く暇がほとんどなくて、
あのような仕儀になってしまったものです・・・

それで、今日は、本当なら昨夜の、
「城田優のANN」のレポートをお送りする予定だったのだけれど、
昨日、中途半端なところで書けなくなった続きをどうしても書きたくなって、
そちらに時間を割いてしまったので、
聴けずじまいでした、
また後日、ぜひ、レポートしたい、
何しろ、城田君の「エリザベート」本番の感想が語られているはずですからね!
(もし、楽しみにされていた方がいらっしゃったら、
ゴメンなさい)


ところで、これ。面白そう・・・かな???
↓(冒頭のhははずしています)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20100817-00000530-san-ent

え?え?え?
「鼻」で怪談???
ま、まさかとは思いますが、グロい禅智内供とか出てきたら、
卵投げるかも!!


それでは、一応書き終わった話です、
今日から連載いたしますが、
そうです・・・タイトルを見ていただくとおわかりのとおり、
あの映画を見て、わ〜っと書いちゃったものです。
でも、ストーリーはほとんどなぞっておりません、
おふざけのパラレルです、しかも長い。
もし、お暇でしたら・・・

 

 

続きを読む >>
22:00 | 八重葎85.借りぐらしのクニミッティ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--