玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
杞憂に終わる

 キャ〜ッ!!
思いがけなく早く入荷しました、「放課後の王子様」☆
もう、なかなか手に入らなかったらどうしよう、って思ってましたが、
杞憂でした。
ええっとね、第1巻ということで、
♯1から、あの素晴らしき「すすめ! 青学探検隊」まで、
全部で18回分(ということは、1年半分・・・)、
収録されております♪

それを読むだけでも楽しいんだけど、
そのほかに、とじ込みのB5版のポスターなのかな、
各校の放課後の図が描かれております、
(忍足の背中が好き♪)
ただし、手塚はおらず。

また、カバー裏表紙には、描き下ろしの不動峰漫画、
カバー裏表紙見返しには、
ノンアルコール・シャンパン(?)をお持ちになった跡部様が描かれておりますよ☆
まぁ、カバー表紙の手塚絵だけでもしばし笑えますが、
お暇な皆様は、カバーもすべて、
一度はずして見られることをお勧めします!!
サービス満載だし、
「放課後の王子様」ファンには、満足度の高い1冊だと思いました☆


さて、昨夜の「城田優のオールナイトニッポン」は、
トントントントン、ストトトトトット・・・と、
なぜかリズム打ちから始まりましたが、
5分間くらいの城田優のリズム・ショーから始めようと思ったのに、
うまくいかず、5秒で断念。
身体や打楽器など、ありとあらゆるものを使ってリズムを作るという、
「ストンプ」というショーを見に行って、
久々に感動したそうです。
何しろストーリーもあって、カッコいいんすよ、
やばいっす、そんな感じっす、
後からイケメンとブサイクが来るから、
3人ストンプやろうかな、
今日も楽しくいきたいと思いましょう、(爆笑)
「城田優のオールナイトニッポン!」
って始まりました。

さて、サッカーのコートジボワール戦を見たけれど、
残念だった、という話。
けれども、舞台でも、練習のときはどんなに失敗しても、
本番でちゃんとやれればいいから、
ワールドカップも本番で勝てればいい、
と、城田君は日本代表をアツく激励してました。
(スペインも応援してるんだろうけれども)
そうして、この放送は、さすがに海外までには届かないか!!
でも誰か中継して、
「今、城田優が言ってるから」
って言ってくれるといいな、でも、日本代表に、
「誰、それ?」
って言われたらどうしよう、と。(笑)

さて今回のゲストは、映画「ソフトボーイ」から、
スペシャルな賀来賢人さんと普通の加治将樹君だそうです♪
「ソフトボーイ」というのは、
佐賀県の男子生徒がソフトボール部に入って、
全国大会を目指す、という話だそうです。
それにちなんで、今回のメールテーマは、「全国に出た人」ということでしたが、
城田君は、部活では全国には出たことはないけれど、
「俺は今、全国出っぱなしだから、
北は沖縄から・・・」(爆笑)
城田君、快調にすっトボケております。

さて、賀来賢人さんと加治将樹君がやって来ました。
「ソフトボーイ」は6月19日公開だそうです、
佐賀県にはソフトボール部のある学校がないことに気がついた男子が、
ソフトボールやれば、すぐ全国大会出られる、という、
不純な動機から、ソフトボールを始める、という話で、
ほぼ実話らしいですよ。
この映画のために、加治君は何と10キロぐらい痩せたそうですが、
オールナイトニッポンのための役作りで、
今はまんまるになってるそうです。(笑)

それでロケは本当にその舞台となった佐賀の学校に行ったんだそうですが、
多分、そういうのに免疫がないせいか、
韓流スター並みの大歓迎を受けたそうです。(笑)

この映画は名言が多いそうですよ、
(「ROOKIES」みたいですよね♪)
演じていた人も、ときどきそのセリフが頭をよぎるくらいで、
ただ熱いだけでなく、ハートもある映画だよ、と。
それと、1回見ただけではわからない、
細かい芝居とか、たくさんしてるので、
そういうところも見てほしいそうです。

映画に今川焼みたいなのがたくさん出てくるらしいけれど、
中に入ってるのが、ギョーザとかピザとかで、
「カルチャー焼き」というそうなんですが、
それがとてもおいしいそうです。
それと、舞台となった佐賀の牛津の町で作ってるサイダーがあって、
トマト味やスイカ味のサイダーだそうです。
お腹すいてるときにトライしてみたいかも〜♪

城田君は、今日は加治君を「ブサイク」っていじってるけれども、
「Dボーイズの中で、
加治の眼が一番きれいだと思ってるよ♪」

(キャ〜! こんなの、言われたい)
って、これだけ聞くと、勘違いしそうなことを言ってました。
ぬかきみ、以前もこのセリフ、どこかで聞いたか読んだかしたことあるんだけど、
これ聞くと、明日も頑張ろう、って思います、と加治君は嬉しそう。


「手塚、
お前の眼が、誰よりも一番きれいだとぜ・・・
いや、眼だけじゃねぇ、
手も、脚も、指先も、首筋も、
それから、それから・・・」
(小跡部様)
「何が言いたいんだ、お前は。
何か、後ろめたいことでもあるのか?」
(小てづか)
小跡部様は、普段思ってる通りのことを、
ふと、口にしただけなんですけどね・・・


それで、お二人がいる間に、二人もまじえた妄想が〜♪
二人ともノリノリで、
城田君も、二人にぜひ、妄想を送ってね、と言ってましたが、
「優兄(ゆうにい)と・・・ゴニョゴニョ・・・」
って言う加治君に、
「ボーイズ・ラブはやめてね!」
と釘をさしたのでした。(爆笑)

さて、俳句の全国大会のメールに反応して、
「あなたへの想いつのらせエ□妄想」城田優

「プロフェッサー城田のゾンビ講座 初級」
いつもどおり、自己紹介をしていたのですが、突然、
「え、あ、何だ、
おい、お前、やめろ、もしかしてお前、ゾ、ゾンビなのか。
う、うわ〜!!」
「キャ〜!」
・・・失礼しました、今のはシミュレーションでした、
今のようにゾンビはいつどこに出てくるのかわからない、
そのことを皆さんに教えるために、

やっちゃった・・・てへ。

それで、ゾンビ講座あてに、あのジョージ・A・ロメロ監督から、
映画鑑賞券をプレゼントされたそうです。
ラジオを聴いて、本当に映画会社から送られてきたそうです。

たくさんのメールゾンビ、
待ってるゾンビ♪


すごいぞ、ゾンビ講座、
ぬかきみも絶賛応援中です☆


来週の放送はワールドカップのカメルーン戦の日、
日本側のテンションの高い「ゴ〜〜〜〜ル!」を聴きたいね、
ということでした、
本番まで、サッカーの放送を見てるって言ってましたよ。
それで、最初の、城田君の日本チームへの激励の言葉に反応して、
岡田監督を名乗るメールが届きました。
そうそう、
岡田監督、練習で失敗しても、
本番でちゃんとできればいいんです!
今のマスコミでの扱いが杞憂に終わると信じてますよ♪
ちなみに「城田優」とは、
とっても美形で歌もうまい、実力派俳優でございますよ。(笑)



 

続きを読む >>
21:48 | 八重葎82.ひとりと、ひとつと、もうひとり | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
俺の話を聞け〜♪

 そうそう、ぬかきみは、
「テニスの王子様 完全版」は1巻しか買ってないんだけど、
公式HPに、4巻の詳しい紹介もUPされましたね♪
その中で一番笑ったのは、
フルカラー描き下ろしイラスト「あの頃の王子様」。

SQ7月号でも紹介されてましたが、
これは不二兄弟の3、4歳頃ですね、
もちろん幼児なので、今よりふっくらしてるんだけど、
裕太の牛柄のパジャマも、
散らばってるひつじさん(?)のぬいぐるみもかわいいんだけど、
何より最高なのは、周助の枕もとの絵本。
「世界のこわーいはなし」だって!!!
この絵本の表紙とか、なかなかイイ感じで、
ホントに売ってるならちょっと見てみたいくらいなんだけど、
これを弟に読んであげて、
弟がおびえるのを楽しんでたのかな・・・?(笑)

「ゆうた、今日のお話はね〜〜〜」(小不二)
「兄ちゃんのお顔、怖い・・・(泣)」(おびえる小裕太)


それとね、アニメ「ぬらりひょんの孫」の、
オンエア開始の日時が決まりましたよ〜♪
公式サイトでチェックしてくださいまし、
もしかして、地上波では見られない、という地域の方、
アニマックスでもオンエアがありますよ〜☆
百鬼夜行の、首なしがカワイイです♪


ところで、先日、お友達から、
DOCOM○のCMで、渡辺謙さんと岡田将生君の共演しているのが、
とってもよくて、
そのネタで書かれたお話を紹介していただいたのです、
それがとってもステキだったの〜♪
ところがぬかきみ、このCM、
「早く出て!」
っていうヴァージョンしか知らなかったんです、
そのほかに、「防水編」って言うのがあったんですね〜。
雨の中で歌う謙さん♪
「♪俺の話を聞け〜」
(紹介していただいたお話も、
その「防水編」を踏まえたものでした)
Y○U TUBEで見て、初めて知りました、
すっごくよくて、何回もリピート☆
これは跡塚でも作らなきゃダメじゃん!って思って、
ちょこっと書いてみました。
(すみません、書きかけの話は未だ放置状態なのに・・・)

で、「短い話」で行けるかな、って思ってたんだけど、
それにしては若干長めなので、今日・明日に分けてUPしますね。
たわいない話ですが、お暇でしたら。

 

 

続きを読む >>
23:46 | 八重葎82.ひとりと、ひとつと、もうひとり | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--