玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
diddle,diddle

 〈diddle,diddle〉
先日、部室でお試しをしたチョコレート・ファウンテンを、
今日は自分の家で小てづかにお披露目。
たくさんのお菓子やフルーツのトレーを従えた、
大きなチョコレートの泉に、
さすがの小てづかも、目を丸くしました。
「跡部・・・これは・・・?」(小てづか)
「俺様の愛は、泉のようにこんこんと湧き続ける。
その愛の泉の甘露に酔うのは、*パッチ〜ン!*
てづかぁ、お前だ。」
(小跡部様)
「跡部・・・すごいな、有難う。
だが、いくら何でも、これを二人で食べるのは、
もったいないのではないか?」
(小てづか)

と、そこへ、ノックの音がして、
「ぼっちゃま、テニス部の皆さまがお見えですが。」(小爺やさん)
「ちょうどいい。入ってもらったらいいだろう。」(小てづか)
「ちぇっ。」(小跡部様)
小跡部様がOKの返事をする前に、
氷帝のレギュラー陣がぞろぞろ入ってきました。
「うわあ〜、跡部、
今からチョコ食べるとこだったの?
すっごい、偶然〜〜〜!!!」
(小ジロー)
「てめぇら、ぜってぇ、わざとだろ?」(小跡部様)
「まぁまぁ。
こんなのは、大勢でワイワイ食った方が楽しいて。
なぁ、手塚?」
(小侑士)
「ああ。」(小てづか)
「ほらね〜!」(小ジロー)
というわけで、何気にぶすっとしている小跡部様を尻目に、
みんなでチョコレート・ファウンテンを堪能。

「跡部、邪魔してすまんやったな。
お詫びに俺達で、二人に捧げる歌を歌うから。
・・・おい、鳳、伴奏の準備はええか?」
(小侑士)
「はいっ!」(小鳳君)
小鳳君は持参したヴァイオリンを用意すると、
陽気な曲を弾きはじめました。
それに合わせて、氷帝のみんなは、
小跡部様と小てづかを囲むようにして歌います。

「♪Labender's blue,diddle,diddle,
Labender's green;
When I am king,diddle,diddle,
(みんなはここで小跡部様を指さし、)
You shall be queen.
(ここで小てづかを指さす)

Call up your men,diddle,diddle,
Set them to work,
Some to the plough,diddle,diddle,
Some to the cart.

Some to make hay,diddle,diddle,
Some to thresh corn,
Whilst you and I,diddle,diddle,
Keep ourselves warm.

   ラベンダーは青い、ディドル、ディドル、
   ラベンダーは緑。
   俺様がキングなら、ディドル、ディドル、
   お前が妃。

   家来を呼びつけ、ディドル、ディドル、
   仕事をさせろ、
   畑を耕せ、ディドル、ディドル、
   荷馬車で運べ。

   干し草作れ、ディドル、ディドル、
   麦を打て、
   その間お前と俺は、ディドル、ディドル、
   二人でぬくぬく☆
         (『マザー・グース』より)」

「ほな、俺達、退散するわな、
お二人さん、仲良う、ぬくぬくしてや☆」
(小侑士)
「とっとと帰りやがれ!」(小跡部様)
毒づく小跡部様の横で、
小てづかは真っ赤になっておりましたとさ。


いや〜、跡部様の英語がクイーンズ・イングリッシュ(多分)っていうのも、
萌えるわ〜♪
ちなみに、この「Labender's blue」の曲のメロディは、
たとえばこのサイト↓「SWEET MELODY」様の、

ttp://www.asahi-net.or.jp/~YW4Y-OOb/j-index.html

「―MIDI― ●マザー・グースのメロディ」から入っていただくと、
聴くことができますよ。


さてさて、皆様のバレンタイン・デーはいかがだったでしょうか?
ウチは毎年、スフレ・オー・ショコラを作るんだけど、
今年はなぜか、もんのすごくうまくできました、
「毎年、このレシピにしてよ〜!」
というリクエストがあったんだけど、
実は、毎年おんなじレシピなんだけどなぁ・・・(汗)
ええ、作るたびにできにバラツキがあるというのが、
素人の素人たる所以なのです。



返り言
◆わぁ〜〜、とりししバレンタイン!ちょたったら、先輩のどこをなめて甘かったのか・・・あ、全部ですか、そうですか(やれやれ、聴くんじゃなかったぜっ・・・:笑)

キャハ〜、「先輩のどこをなめて」って!! キャ〜キャ〜キャ〜!!!
宍戸をぎゅ〜って抱っこして、
あっちこっちペロペロしてる鳳君の図を思い浮かべて、
興奮しちゃったじゃないの〜!(笑)
そうそう、ananは、テニミュのファンの方は絶対要チェックだと思う、
あんなに充実した記事が出てるとは思わなかったの、
私ももう一度、ちゃんと見てみようと思ってるのよ。


〈おことわり〉
 ※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。なお、この先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。


続きを読む >>
19:16 | 八重葎79.道化師の朝の歌 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
恥ずかしいポエムをあなたに

〈そしてあなたもsweet〉
小鳳君もまた、小宍戸にもちろん、チョコレートのプレゼントがあります。
でも、甘いものはやや苦手な小宍戸。
そこで小鳳君は、自分の家に小宍戸を招き、
一緒に特製のケーキを食べることに。
「宍戸さん、コレ、俺が作ったんですけど。」(小鳳君)
チョコレートがマーブル状に混ぜ込まれた、
レアチーズケーキ。
トッピングに、バラの花びらと菫の花の砂糖づけが飾られています。
「きれいでしょ?」(小鳳君)
「すごいぜ、長太郎!
なんか、食うの、もったいない。」
(小宍戸)
「でも、よかったら、一緒に食べてください、宍戸さん!
あ、でもその前に、
このケーキに寄せる詩があるんです。」
(小鳳君)
「けっ、恥ずかしいポエムなんか聴かねぇからな。」(小宍戸)
「まぁまぁ、そう言わず。
すぐ終わりますから。
ええっと・・・コホン!

Roses are red,
Violets are blue,
Sugar is sweet,
And so are you.
(『マザー・グース』より)」(小鳳君)

「やっぱ、恥ずかしいポエムじゃねぇか、
激ダサだぜ・・・」

(小宍戸。小さな声)
小鳳君は、紅くなってる小宍戸のほっぺにチュ♪


ところで昨日の夜中、コチラの地区で放送された、
「交渉人THE MOVIE 公開記念 
第1回ムチャブリ大賞」

って番組を録画しておいて、今日見ました。
米倉さん、陣内さん、筧さん、高知さん、
そして城田君です〜☆
例の成人式の日に、夕方の完成披露試写会の前に、
桐沢チーフの指令、という形で、
各地でPR活動をする、というものです。

いや〜、それぞれおもしろかったです、
特に背中に米倉さんの大きな顔写真がプリントされたピンクのはっぴを着て、
静岡のデパートでPRする筧さんがおもしろかった☆
筧さんって、やっぱり、
「名曲探偵アマデウス」の天出臼夫は素でやってるんですね〜♪(笑)

突然言われ、10分間とは言え、
気温2度の中、まりやんコスチュームで握手会をした城田君もすごい。
全く前宣伝なしに、行列できてました!
でも、チーフがなぜ、死刑囚にミッションを・・・???(爆笑)

でも、メンバーの皆さんの、楽しくて仲のいい雰囲気が伝わってきました、
シーズン3もあるかな??(ワクワク)


えっとそれで、バレンタインの話を。
でも、二人でイチャイチャしてるだけなんですけど、
お暇でしたら・・・



〈おことわり〉
 ※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。

続きを読む >>
16:27 | 八重葎79.道化師の朝の歌 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--