玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
新年もよろしくお願いします。
 今日はいよいよ大みそか、
早いもので、2009年最後の日となりました。
今年もいろいろあり、
特にぬかきみは仕事が忙しくなって、
書きたい話はあってもなかなか書く暇がとれず、
話の更新が間遠になってしまったことと、
秋にパソを変えたのはいいけれども、
「清風帷簾」の方がなかなかつなげられず、
まったく更新できないまま、
年を越してしまったのが悔やまれます。

新年こそ、これを何とか、とは思ってますが、
新年になった途端に忙しさのピークを迎えそうな気配ですので、
多分、すぐに着手するのは難しそうな見通しです、
それでも、マイペースで何とかボチボチやっていきたいと思っておりますので、
新年も、どうぞよろしくお願い申し上げます。
新年は1月4日から復活の予定でございます。


なお、昨日で終了した「MORGENROT」ではございますが、
実は今日は、ちょっとしたおまけをUPします、
といってもたいしたものではありません。
おひまでしたら・・・


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。


続きを読む >>
00:15 | 八重葎77.MORGENROT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
油断したっ!

ぎゃぁぁぁ〜っ、ショックです〜、
「ミラトレ」最終回を見逃しました〜〜〜ぁ!
コチラの地方では、
毎週木曜日の深夜(金曜日の未明、というべきか?)に放送されていたんですよ、
それで、録画予約に頼っていたら、
今週だけ年末なので、昨夜放送されていたようなんです、
そう言えば、月曜日にいただいたコメントに、
「明日で終わり」と明記されているではありませんか!
ああ、ごめんなさい、
ちゃんと教えてくださっていたのですね、
ぬかきみがアホでした、
はぁぁぁ〜、残念・・・(涙)
やっぱり何事も、自分の思い込みや機械にまかせっきりにするのではなく、
チェックを怠りなくしておくべきでした、
油断しました・・・(涙)

それで、「アニメワン」というサイトで、
1週間だけ無料配信されるんです、
見逃した第13話は、1/9から配信ということなので、
それを見なくては!
ちなみに12/30現在、無料配信されているのは、
Episode1とEpisode12ですよ♪
ほかの話も、有料で見ることができます。
「アニメワン」の「ミラクル☆トレイン〜大江戸線へようこそ〜」はコチラ。
↓(冒頭のhははずしています)

ttp://anime.biglobe.ne.jp/title/3421

さて気を取り直して、今週のJuscli「テニスの王子様・オン・ザ・レイディオ」は、
「大掃除してたら、
からっからのゴーヤが出てきましたよ。」

木手役の新垣さんと、
「除夜の鐘は、ビッグバン・サーブで鳴らすさぁ。」
田仁志役の上田さん、
(田仁志の時と素の時の上田さんのギャップがすごい、と新垣さん。
確かに〜! 笑)
2009年最後の放送となりました。
今回のゲストは、不二役の甲斐田さんです。

「みんな、動きが悪すぎるよ。」
新垣さんが幸村のマネをやってみようとしてくれましたが、
う〜ん、全然幸村ではなく、
むしろ、誰だろう、サエさんあたりに近かったかも・・・(笑)

来年、年明けに「茄子」というユニットが、と甲斐田さん。
なぜこんなユニット名になったのか、という疑問が出たのですが、
成さんがユニットをやりたい、と言って、
企画を始めた時、
つい、甲斐田さんが「茄子・・・」とつぶやいたものだから、
その場にいたプロデューサーさんたちの心を引きつけ、
「茄子」に決まったそうです。

2009年重大ニュース、プライベートの話で、ということでしたが、
甲斐田さんは、
「もしかしたら地球の重力に勝ったかもしれない」。
というのは、テニフェスのリハで、
リハが終わってモニターを見ていたみんなにいじられていたんだけど、
気がつくと、小指が痛い、
見ると小指が紫色に膨らんでいて、
リハの時、隣にいた檜山さん(って聞こえましたが、ジャッカル?)の腕時計にバシバシぶつかっていたものらしいですが、
リハ中はテンションが上がってて、
痛みに気がつかなかったそうです。
それで次の日にわかったこと、
何と甲斐田さんのその小指は、
重力の衝撃に耐えられるという、檜山さんのGショックを壊してた!

上田さんは、今年、地デジデビューをしたそうです、
「今、テレビってこんなことになってんの?」
っていうのがショックだったそうです。
家電製品って長持ちするから、
その間にも技術はどんどん進歩していて、
新しいものを買った時のショックは大きい、ということでした。

新垣さんは、
「生まれてはじめて、ゴルフのコースデビューをした」、
すっごく面白かった、
でも、1回打ちっぱなしに行っただけでコースに出たので、
とても難しかったそうです。

このコーナーの後、
「一富士、二タカ、三茄子」がかかりました。(笑)


お風呂は白石。
「一人だと、なかなかうまく包帯巻けへんわ。
乾に、包帯巻々総合病院を紹介してもらおうかな?」

うわ〜、やめなさい〜、
お顔が包帯巻々になってしまうわよ〜!!
喜んで巻きます、って女子がウジャウジャいそうだけど。

「たるんどる〜! キャ〜ッ!!」
by甲斐田さん、
「きぇぇぇ〜っ!」って言いたかったんだと思うけど、
悲鳴でした。

「テニプリ・ドリームマッチ」は、
今回は同じ中三とは思えない、田仁志VS不二周介
「不二〜ぃ、絶対に勝ってやるさ〜!!!」
「君と体に入れ替わったら楽しそうだな。
多分、30分でギブだけどね。」

「2009年今年クイズ」
2問先取した方が勝ちです。
わかったら、不二は「シャッター・チャンス」
田仁志は「俺はトング隊!」と叫ぶことになりました。

1)今年2月に結婚したお笑い芸人と女性タレントと言えば?
→「劇団ひとりと大沢あかねちゃん」(不二)

2)キング・オブ・コント2009年優勝者は?
→「東京03」(田仁志)
「キング・オブ・コント」を見た後、
高橋弘樹さんに、「二人でキング・オブ・コント」に出ない?って言った甲斐田さん、
一次予選通過を目指すんだって。
2010年、3−6コンビで漫才CDデビュー???

3)世界陸上男子100メートルで、9秒58の世界記録を更新して優勝したジャマイカの選手は?
→「ウサイン・ボルト」(不二)
というわけで、不二が勝利しました。


その後リクエストで、
「恋の激ダサ絶頂(エクスタシー)」(by断ち切り隊)がかかりました、
これ、先日いただいたCDにも入ってました、
うんうん、これもいい曲ですよね〜、
中学生らしい、恋に恋するような歌です♪
断ち切り隊のメンバーもいいですよね、
白石・不二・宍戸・千歳だもん、
どういうつながりかわかりにくいけど、
曲想にはピッタリの四人組ってことは確かです。

エンディングにかかった、木手の歌う「北極星」は、
「にいぬふぁぶし」って読むんですって〜、
難しい〜〜〜!

「来年も、楽しく過ごす、
それが俺の願い。」(三人そろって)
「来年も、沖縄比嘉中をよろしく。」
「お正月は、焼き肉たくさん食べたいです。」
「ボクは、わさびずしが食べたいです。」

先月とは違って(笑)、
良識的な中にもほのぼのと楽しい放送でしたが、
一年の最後を、
手塚とかが声だけでも登場してくれたらもっと嬉しかった。


はっ、今日気がつきました!
あのリチャード・坂田の声は、置鮎さんらしい。
ということは、あの抽選会の時の、
「ずいぶんと長い脚だな」
「HAHAHAHA・・・」
は、一人漫才みたい、ってことでは・・・?(笑)




〈おことわり〉
 ※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。またこの先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。

続きを読む >>
23:48 | 八重葎77.MORGENROT | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark
IMAGINE

 何と、年明け早々、
日曜の夜遅く、NHK BS-2で、
「テニスの王子様 OVA 全国大会篇」が放送されるそうです、
「帰ってきた王子様」からですよ〜。
詳しくはコチラ。↓(冒頭のhははずしています)

ttp://www9.nhk.or.jp/anime/tennis/

また、毎週手塚に会えるのは嬉しい、
でも、氷帝戦までの放送なので、
要するにあの場面でおわっちゃうのね・・・(汗)


さて、「どうもこんにちは、審査員です!」
で始まった、昨夜の「城田優のオールナイトニッポン」、
紅白の審査員に決まった、というのが、
先週言ってた、驚きのニュースということで、
ああ〜よかった〜、心配したようなニュースじゃなくて、とほっとしたぬかきみでしたが、
城田君はまだ、自分が審査員になったことに実感がイマイチ湧かないようです、
第一、何を着ていったらいいのか、
「天地人ファミリー」なので、甲冑を着てがっしゃんがっしゃん言わせて、
横の人に「失礼!」とか言いながら、行こうかと・・・(笑)
でもさぁ、城田君が甲冑姿で審査員席に座ったら、
後ろの人、ステージが見にくいだろうなぁ・・・(笑)
あ、旗指物は絶対にNGですね。
いずれ、審査される側に行けるといいね!

それと、何気に24歳になって初めての「オールナイトニッポン」です、
って話をしたら、
「城田優 ハッピー・バースデー」のケーキで突然祝ってもらって、
びっくりし、嬉しがってました、
ケーキの写真が、公式HPにUPされています。
それで、今日の目標は「あまり噛まない」と言ってましたが、
「イベント事」がうまく言えず、
すぐに噛んでしまいましたよ。(笑)

25日のチャリティ・ミュージックソンでは、
電話受け付けもしたら、
自分が城田優としてではなく、
普通に一対一の人として、話ができて、
いい経験ができた、という話もしてくれましたよ。
聴きたいな〜って思ってましたが、コチラの地方では入らず、残念!

さて、2009年のANNは、城田君から始まったわけですが、
1年前の、記念すべき第1回目の放送の冒頭を流してくれました、
それ聞いて、
「俺、キモイ!」
ホントにいい意味で緊張してて、初々しかったです〜。
その後、1年の振り返りがありました。
いや〜、こうして思い返してみると、ホントに盛りだくさんでしたね、
楽しい放送でした♪
うんうん、城田君の頑張りにも拍手です☆

それでね、来年最初の放送・・・1月4日の放送は、
さすがにオトナの事情で収録になるそうです、
それで、2010年に何をするかのメールとかを、
今晩(29日夜)までに送ってほしいそうですよ、
よかったら、ぜひ〜♪

さて、今回の放送では、
日本全国を人力車で回っている途中で、今は長崎にいらっしゃるという、
山田祥平さんと、中川水帆さんのお二人と、
電話でお話をする、というコーナーがありました、
このお二人は、人力車の旅の途中に、運命的な出会いをされたそうです、
キャ〜、ロマンチックですねぇ〜♪
日本中の人の会いに支えられているこのお二人は、
伊勢に来年の11月22日にゴールするって決めてて、
この日にカップルとしても、ゴールインするそうですよ。
うわ〜、こんな人生もあるのだわね〜!
このお二人のブログもあるそうで、
城田優のANNの公式HPで紹介されています。

そして最後に、
久々に城田君の弾き語りで、
「IMAGINE」を歌ってくれました。
この曲はぬかきみもずっと大好きで、
高校生の頃は、ぬかきみもピアノで弾き語りがしたくて、
でも、今みたいに楽譜がたくさん出版されてたわけでなかったから、
この楽譜は、大きな楽器屋さんでも見つからず、
何度もレコードをかけて、
頑張ってコピーして、楽譜も自分で起こしたんです、
学校の音楽室でピアノで弾き語ってたら、
聴きつけた先輩から、「コード教えて!」って頼まれた、
高校時代の思い出です☆


さて、今回の話もたくさん読んでくださっているようで、
どうも有り難うございます〜♪
すみません、今回はオリキャラも出張ってますが、
貴紗って誰?っておっしゃる方がいらっしゃいましたら、
LINKSから飛んでいける「清風帷簾」の「塗籠」より、
「ショパン ワルツ第13番変ニ長調Op.70−3」などを読んでいただけると、
お分かりになると思います。
明日は、跡塚の二人だけになりますので、
もう少しお付き合いくださいませ〜。



〈おことわり〉
 ※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。

続きを読む >>
19:31 | 八重葎77.MORGENROT | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
うう、ちょっと下げ〜

 気がつくと今年もあと3日なんですね〜、
は、早いわ、
まだまだやり残したことが山積みなのに・・・
もう、どうせダメなら放棄しちゃおうかしら?
「こらぁ、最後の最後まであきらめんな!」(小薫ちゃん)
はい、すみません・・・

ということは、1月4日発売のSQ「ペアプリ」やコミックス2巻も、
発売1週間前となったわけで・・・
ジャンプSQの公式サイトでも、
2月号のお知らせと、「ストーリーと登場人物」の更新がありました、
「新テニプリ」はセンターカラーだそうですが、
負け組の話だしなぁ・・・
「登場人物」は例によって、更新なし、
(裏コーチはいまだに出てきません)
気になるのは「テニプリ アトラクションサイト」のニュースで、
「リョーマが濁流に・・・!?」
とあります、
ええ〜っ、また記憶喪失になって、
「あれっ、ボクこんなところで何してるんだろう?
すみません、家に帰りたいんですが。」

とか、言ったりするかな?


ところで、朝の情報番組の芸能コーナーでやってた来年の予測で、
すっごくテンションの下がる予測があった・・・
当たりませんように・・・(汗)
その話がもし、「みんながびっくりすること」だったら、
どうしよう〜〜〜

 

続きを読む >>
22:12 | 八重葎77.MORGENROT | comments(2) | trackbacks(2) | pookmark
私としたことがっ!!!

 ぎゃぁぁぁ、私としたことが、何たる失態!
昨日、城田君のお誕生日だったんですよ、
もちろん、「ハピバ!」を最初に持ってくるつもりだったのに、
「メレンゲ・・・」見て、
「もしや、CDデビュー???」ってのが頭をグルグルして、
それでいろいろ妄想してたら・・・
あのざまでございます、
あ〜、情けない。
24歳、おめでとう・・・(大汗)


ところで、一昨日お友達から届いたCD、
ぬかきみが、手塚関連のCDしか持ってないって話をしたら、
彼女が、お勧めキャラソンをセレクトして送ってくれたんです、
彼女の好みも反映しているので、
青学・氷帝が中心でしたが、
(あと、「ときメロ」の置鮎さんの曲が2曲。)
どれもたいていは、ラジプリとか100曲マラソンのDVDで、
さわりだけなら一度は耳にしたことがあるという、
選りすぐりのいい曲ばっかり☆
最初から最後まできちんと聴いたことがあるものはほとんどなかったので、
改めて聴いて、
とっても新鮮でした♪

全部で17曲も入れてくれてて、
それぞれバラエティに富んでて、楽しかったんだけど、
青学の曲は、中学生らしさのある爽やかな曲が多いのに対し、
氷帝は、もっと大人びていて、COOLなイメージで、
スクール・カラーが、キャラソンにも反映してるんだな〜と、
改めて感心した次第です。

でね、どれもホントによかったのだけれど、
曲としてぬかきみが一番好きなのは、
「Flower―咲乱華―」です、やっぱり。
ええ、ハード・ロック好きの血が騒ぐ。(笑)
スタイリッシュでステキ♪

それで、一番衝撃的だったのが、
「W-Rainbow」。
宍戸と鳳君のデュエット曲で、
二人に似つかわしい、清々しくてきれいな曲でしたが、
これ・・・お友達の手紙にもあったけれど、
そのまま結婚式で歌えそうです・・・
カップルを素直に祝福する歌として歌えると思う。
これ、自分のレパートリーに入れたい。

それと、ぬかきみは置鮎さんの、
歌の途中で高音が甘く鼻に抜けるような声になるところがあって、
それがやっぱり好きだな〜、と思ったのでした。(笑)

で、このCDにはキャラのソロよりも、ユニットの曲が多かったのだけれど、
その分、いろいろな声が聞こえて、
それがまた楽しかったですね〜、
ちょっとしたお話を聞いてる感じ。
「Dear Prince」とか
「ここで僕らは出会ってしまった」とか、
「約束」とか、
「We Love SEIGAKU」とか聴いてると、
「テニプリ」のいろんなシーンが蘇ってきて、
私はこの漫画に、本当に楽しませてもらって来たんだな〜と、
「テニプリ」と一緒に幸せな時間を過ごしてこられたことを、
改めて有り難く思ったのでした。

ステキなCDを、どうも有り難う〜、
楽しくって、本当に癒される選曲でしたよ、
これからも繰り返し、何回も聴かせていただくね☆


・・・と、こうしてしみじみとしたところで。

や〜っと完成しました、新しい話。
何とか年末に間に合った・・・(汗)
大した話じゃないけど、
一年をきちんと締めくくりたかったので、
ホッとしました、
大人シリーズです、
もしもお暇でしたら・・・

 

続きを読む >>
22:11 | 八重葎77.MORGENROT | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--