玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
憲法のススメ
今日は今から出かけるので、
こんな時間に日記を書いています。
そうなの〜、泊りがけなので、
「ROOKIES」がリアルタイムでは見られないの、(涙)
でもでも、録画準備はぬかりないので、
帰ってきたらゆっくり鑑賞するのを楽しみにしてますわ〜♪
あっ、そうそう、それで今日の放送でも、
19:30〜、「YAHOO!ライブトーク」があるんです、
今回は城田君は出ないけれど、
桐谷さん・尾上さんに加え、村川絵梨さん、能世あんなさんが出演ですよ〜、
よろしければ・・・

あ、それと、城田君の日記も更新されました、
「お休みかな」なんて言ってゴメンなさい、
頑張ってたんですね〜、
「バッタバタのドッタバタ」だったらしいです。
それにしても、新庄のこのボコボコの顔は・・・
まだ野球部にはなってないみたいですねぇ。
あぁ、早く見たいよ〜〜〜!

それで今日は「憲法記念日」、ということで、
最近読んだ本で、おススメ本をご紹介します〜☆
「世の中がわかる憲法ドリル」(石川伸晃/平凡社新書)
これは、憲法記念日が近いから読んだ、というわけではなく、
最近のニュースを見ている中で、
自分の憲法に対する知識の少なさを実感して、
(もうすぐ裁判員制度が始まることも考えると、焦ります)
読みやすそうな憲法本を読んだ、というわけです。

この本がおススメなわけは、
単に憲法の条文についてわかりやすく説明されているだけではなく、
(多分、高校生にも無理なく理解できるレベルに噛み砕いて説明されています)
その条文に空欄があって、
簡単な穴埋め問題を解きながら読むので、
ただ読むだけよりもずっと頭に入ることと、
2007年を中心に、比較的記憶に新しい、具体的な時事問題を取り上げる中で、
憲法の条文についての説明がなされているので、
より身近に、具体的に理解することができると思うのです。
(まぁ、それだけ陳腐化も早いかと危惧もするのですが、
でも、本当にわかりやすいので、今読むなら、心からおススメ。)

ただ、注意しなくてはならないのは、
この本は憲法の視点からそれぞれの問題を考察しているもので、
それだけですべてを断ずることはできない場合があるかもしれないという点です。
その顕著な例と言えると思うのが、
「2 いじめっ子は学校に行かせなくてもいい?
――教育を受ける権利(二六条)――」の
「憲法からいじめ問題を考えてみる」の項、
〈憲法からいじめ問題を考えると〉、
「いじめられた子どもは無理をして学校に行く必要はない
→子どもには教育を受ける義務はない」
のところです。
これは図が出ているので、憲法が、
「いじめられた子どもは学校に行かなくていい」
と決め付けて言っているように誤解されるかもしれませんが、
憲法の視点で考えると、いじめられた子どもは学校に行かないという選択をすることもできるので、無理しなくていい、ということであり、
それよりもむしろ、
「いじめの問題は、教育がうまく機能していないことを表しています。」
「憲法二六条から考えると、いじめた子どもを学校から排除することが
問題の解決にはならない」
ということに力点を置いて述べられていることは、確認しておいたほうがいいでしょう。

それと、憲法問題というとどうしても避けて通れないのが、
憲法九条の解釈ですね。
しかしこの本では、憲法九条については、
「自衛隊が『戦力』にあたるかどうか」という点について、
通説的な見解と政府見解との差を説明するにとどまり、
それ以上の、筆者の見解などについての言及はありません。
これを考えるに当たっては、やはり、
「憲法は、誰が作り、誰が守るべきなのか」
ということを確認することが前提なので、
話題はそちらにシフトしています。
ですから、九条についてつっこんだ内容を期待するならばこの本は食い足りないと思いますが、
憲法について、ポイントとなる箇所を網羅的に復習したい方には、うってつけの本ですよ〜♪

さてさて、いつも「清風帷簾」「玉櫛笥」に遊びに来てくださり、
どうも有り難うございます〜♪
先ほども書いたとおり、
しばし泊りがけで外出してまいりますので、しばらくお休みさせていただきます。
こちらに復活できるのは、6日か、もしかしたら7日になる予定です、
(連休明けの仕事量がコワイですが・・・)
メッセージのお返事も遅くなると思います、
ごめんなさいね〜。

続きを読む >>
09:36 | 八重葎60.猫耳 跡部景吾 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark
テニプリ全国大会祭り
今日は、アニマックスで「テニスの王子様」の、
全国大会篇一挙放送がありました、
比嘉中戦と氷帝戦の全十三話を6時間で・・・
「跡部よ、気を失ってもなお、君臨するのか」まで。(涙)
もちろん全部を見るわけには行きませんが、
それでも私はOVAを全部持っているわけではないので、
久々に見たものも多く、とても楽しかったです〜♪

それで、そうそう、「咲乱華」のオープニング、
やっぱりいいですね〜☆
この曲自体も好きだし、
何より何より、天使手塚が〜〜〜☆
やっぱり何度見てもはぁはぁするんですよ。(笑)

オープニングと言えば、
OVA「全国大会篇Final」のオープニングはどうなるのでしょうか?
私はついつい、期待が異様に大きく膨らみすぎてしまいがちなのだけれども、
手塚ファンとしては、あまり期待を膨らませすぎないほうがいいのかな・・・(大汗)

それで、そうですよ、あの抽選会から始まりました、
キャ〜ン、ステキステキ、
何度見ても、
「大石・・・それは俺にひかせてくれないか」のところ、ワクワクします、
原作で手塚がバ〜ン!!と戻ってきたときの感激が、まざまざと蘇り・・・
でも原作でこれを読んだ時点では、許斐先生の設定でも、
手塚がなんと言っても絶対的な最強の男として位置づけられていると、
信じて疑いませんでしたよね、
ううう〜、思い出が走馬灯のように・・・

それはそうと、「蜉蝣包み」とか「柳生と海堂の入れ替わり」とか、
そしてそして、あの、「手塚を思ってプールに飛び込む跡部」(キャ〜〜〜ッ!!)
久々に見ました〜♪(大悦)

そうそうそれで、アニマックスの「テニプリ」は、
来週から放送時間が変わるんですよ、
今まで私が見ていた木曜日の放送はなくなって、
金曜日18:30〜と22:30〜、土曜日11:00〜に変更になりますよ〜、
御覧になっていた方、お間違えなく〜!
あ、それと多分、その改変に伴う調整なのかもしれませんが、
7日(水)〜9日(金)の三日間は、
20:30〜、深夜1:30〜、翌早朝5:00〜にも「テニプリ」の放送があります、
見たいな〜とおっしゃる方、
「e2byスカパー!TVガイド」で調べているので多分間違ってないと思うのだけれど、
一応番組表でもういちどご確認くださいね〜。

それで、城田君の日記の「INFORMATION」に、
出ましたね〜、映画「死にぞこないの青」。
でもここには「2008年公開予定」としかでておらず、
当初の予定の「初夏」がどうなったのか・・・
「今すぐ公開して!」とは言わないので、
できるだけたくさんのところで公開していただけると嬉しいな〜。


返り言

城田君ですが、「おしゃれイズム」に出るみたいですよ。日テレの公式で、お似合いだと思う有名人は?みたいなアンケートやってた・・・
キャ〜、ホントに有難うございました、
楽しくてかわいかったです、
あのギャップはホントにたまらんです〜〜〜☆
それで、「おしゃれイズム」・・・
ああっ、本当だ、「おしゃれイズム」の公式HP、
「ゲストへのアンケート大募集中!」のところに、
「今後のラインナップ」として名前が挙がっていますね〜、
うわ〜、いつ出るんだろう、楽しみです〜☆
それで、「ゲストの恋人にぴったりだと思う異性の有名人の名前」ですって〜?
「わ・た・し」というのじゃダメなんですね〜、(爆笑)
「有名人」じゃないもん、残念!!
そうそう、私も年上の方のほうがお似合いだと思うんですよ、
う〜ん、どなたにしようかな〜、油断せず考えてみますね、
教えてくださって、有難うございます〜♪
続きを読む >>
22:07 | 八重葎60.猫耳 跡部景吾 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ROOKIESの番宣番組
今日のテレビ東京系の「テニプリ」再放送は、
「スネイク・ショット」、
校内ランキング戦で、リョーマは海堂と戦っています。
海堂はスネイク・ショットを打ち、リョーマを左右に走らせて、
体力を奪う作戦でした。
ところがリョーマは、海堂の足元に打ち返してくるので、
海堂はそれを打つために常に膝を曲げなくてはならず、
その疲労は並たいていではないのでした。
それでも互いに善戦したのですが、
リョーマは「スネイクってバギー・ホイップ・ショットでしょ?」と言って、
スネイクを海堂に打ち、1年生でありながらレギュラーに勝ったのでした。

今日の手塚は、ネット越しに試合を観戦していましたが、
リョーマを見て「レベルの高い相手に試合なれしている」と分析します、
はぁ〜、冷静沈着な手塚が、やっぱり素敵〜〜〜☆
ええ、私の場合は、
手塚を見たいばかりに、「テニプリ」見ていると言っても、
過言ではありません!

それで、今日の放送では、ドリライ5のCMが流れました、
動いてるリアル木手、初めて見た〜!

さてさて今日から5月、
「ブレーク!テニプリOVA」でも、
「5月生まれのキミへ!」に変わったわけですが、
もちろん5月生まれのキャラは海堂です、
「誕生日おめでとう、俺も5月生まれだ。」と言う海堂の、
声が低いですよ〜(笑)、ぜひ聴いてみてね〜!

今日は、午前中の時間がすっぽり空いたので、
以前いただいた、
「ROOKIES」の第1話の放送日であった4月19日の番宣番組で、
こちらの地方では放送されなかったものを中心に録画してくださっていたものを、
ありがた〜く見させていただきました〜♪
(私信です、本当にどうも有り難うございました〜☆)
この日はTBSのいろいろな番組に、
「ROOKIES」のニコガク野球部のメンバー11人(川藤先生+不良ドモ10人)全員が、
ゲストとして出演し、
まさに「ROOKIES祭り」の様相を呈していたわけですが、
残念ながらコチラの地方ではほとんど放送されず、
涙を呑んでいたという訳でした。

まず「オビラジ」は、これは19日の放送ではありませんでしたが、
以前お便りを戴いていたとおりの内容でした、
(詳しくは、4月19日の日記「木崎さんがっ!!」の「返り言」を御覧くださいね)
城田君の第一印象が「セレブ」「トランク開けたらバラ」って、
跡部ですかっ!!と、私はつっこみました。(笑)
イヤイヤ、青学で言うと、生活はむしろ菊ちゃんに近いですよねぇ?

それと「王様のブランチ」は、コチラでもBSで見られたのですが、もう一度。
「野球よりもどちらかというとサッカーが好き」のことで、ちょっと思ったのだけれど、
スペインでは、何と言ってもサッカーが一番盛んなスポーツですよね、
そんなスペインで少年時代を過ごしたのだから、
男の子はサッカーするのが当たり前で、多分、野球は少数派だと思いますよ。
なので、サッカーが好きで当然、
でも今は野球に頑張っているということなので、
新庄の野球部員としての活躍もたのしみです〜☆

「チャンネル・ロック」でも、楽しそうでしたね〜、
最初、TBSの黒いブタさん「BooBo」ちゃん(だっけ?)を抱っこしてましたよ、
桐谷さんの横に座って、仲良さそうに遊んだり、
(じゃれてるように見えた)
ちびっこ相撲の谷口君をかわいがったり・・・
な〜んかいちいち可愛くて、ニヤニヤしながら見てしまいました♪

それから「ドラナビ」は、長いコーナーで、
「ROOKIES」の詳しい紹介がありました。
ここではモチロン、第1話のスペシャル・ダイジェストが放送されましたが、
見ていると第1話を思い出しましたね〜、
もう数回見直しているのに、またこうやって見るとイイワ〜。
第1話放送前に番宣を見ていた頃は、ふむふむ・・・と思って見ていたのだけれども、
もうドラマの世界に浸っている立場でこうして番宣を見ていると、
また一人一人が可愛く思えてしょうがないです〜。

それで城田君が最後のほう、
尾上さんの頭のすぐ上に顔を乗っけるようにしていたのが面白くて、
身体は大きいくせに、やることなすことが、ホントにカワイイ、
でも、そんな城田君が演じるのは、
何かというとつい暴力を振るう、
本当は仲間思いで不器用な新庄の役ですっ!!
(このところ、日記の更新が止まっているけれども、
お休み中かな?)

そうそうそれで、忘れていました、
今連載中の「猫耳 跡部景吾」は、実は高2設定です、
ということは、手塚はドイツには行ってないことになるのですが、
そこはそれ、広〜いお心で許してくださいませ!!

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
続きを読む >>
21:17 | 八重葎60.猫耳 跡部景吾 | comments(0) | trackbacks(5) | pookmark
ミーティング
そうそう、忘れないウチに。
5月2日(金)は、アニマックスで、
10:00〜16:00の6時間、
「テニスの王子様 全国大会一挙放送」があるんですよ〜、
私もぜ〜んぶは見られないと思うけれども、
たまたまその時間は空いてるわ〜、とおっしゃる方、
何とか全国大会篇の録画をしたいとおっしゃる方、
どうぞお忘れなく〜!!
というか、私、明日こそ、テレビ東京系の「テニプリ」再放送を、
見逃さないようにしなくては〜。
(先週は見そびれた・・・涙)
貴重な、手塚補給の機会ですものね♪

さてさて今日は、私の所属しているグループの会合で、
一日外出しておりました。
と言っても、今のところ十数人の女性ばっかりの仲良しグループ的な集まりで、
おいしいお弁当屋さんにお弁当を注文して、
それと差し入れのお菓子をつまみながら、
ワイワイ話し合いをするという、ごくお気楽な会合です。

でも、今までは気心の知れたメンバーばかりなので、
はっきり言ってしっかりした会則とかもほとんどなく、
「常識のレベルで」みんなが楽しい時間を過ごすことができればよかったのだけれども、
年を追うごとに、だんだんとメンバーが増えてきて、
わずかな額とは言え、お金も絡むので、
ある程度ちゃんとしたルールを決めておかないと、
先々、トラブルがあっても・・・というわけで、
そのルール決めの会合でした。

ところが、今までトラブルなんかなく、みんなそれぞれ仲良くやってこれたので、
改めてルールを、と言っても、
「これって、常識でわかるんじゃない?」
ということが多く、(たとえば時間厳守とか)
それよりも楽しいおしゃべりに花が咲きがちで、
なかなか決まらず、時間ばかりが過ぎていってしまって・・・。(笑)

ルールがきちんと決まっていなくても、
全員がほかの人のことも考えて気持ちよく過ごすことができた、というのが、
このサークルのいいところだったのだけれど、
まぁ、規模が大きくなっていけばそういうわけにもいかず、
予測されるトラブルは未然に防がなくてはならない、
でもサークルのよさがちょっぴり失われたみたいで、
一抹の寂しさも感じたのでした。


返り言

ルーキーズは記者の方たちにも評判いいみたいですねー♪
うわ〜、やった〜、やっぱりそうですよね〜
だって本当にいいドラマだと思いますもん。
何より、原作のファンの方にも概ね好評で、
男性の書き込みもチラホラ見受けられるのが嬉しいですよね、
ドラマは見慣れている記者の方にも好評なのは、本当に嬉しいです〜☆
それで、うわ〜、教えてくださって、有難うございます〜、
皆様〜、「北海道新聞」4月29日付け21ページらしいですよ、
「ROOKIES」と、その中でも城田君が評価されているようですっ!!
だって確かに、あの新庄はものすごい迫力と、
そうしてその裏側にある、変わっていく仲間たちに対する悲しみが伝わってきて、
見ている私も、
ただ単に恐ろしい暴力シーンというのではなく、
とても切なくなったんですよ・・・
お手元にこの新聞があるよ、とおっしゃる方、
ぜひぜひ御覧になってくださいね☆
続きを読む >>
21:46 | 八重葎60.猫耳 跡部景吾 | comments(0) | trackbacks(4) | pookmark
派手なルックス?
ぷぷぷ・・・この記事見て、まずは笑ってしまいました!
↓(冒頭のhははずしています)

ttp://www.zakzak.co.jp/gei/2008_04/g2008042835_all.html

今クールのドラマを、ドラマ同士の対決という視点で書いてあるのだけれども、
「ROOKIES」については、
「市原隼人(21)、小出恵介(24)、城田優(22)らイケメンが派手なルックスで野球部員役を好演している。」
だって〜。
モチロン、「派手なルックス」というところで爆笑しました。
でもね、確かにイケメンぞろいとも言えると思うけれども、
多分、この記事を読んでいる人の大半がさらっと読み流すであろう、
「好演している」
のところを強調したいですね、
大人の鑑賞に堪える、というか、安心してドラマの世界に没頭できるレベルの演技になっていると思うの、
話もとてもいいし、
ルックスばかりに話題が集中するのではなく、
演技やドラマとしての面白さについても取り上げてほしいな〜と、
強く思うのでした。
視聴率も上り調子、がんばれ〜!!

さて、飛び石連休となっているゴールデン・ウィーク前半、
皆様はいかがお過ごしでしょうか?
ウチでは今日は、次女が所属している吹奏楽部がコンクールに出るので、
その見学に行ってまいりました〜♪

とは言っても、全然近場じゃないんですよ、
電車を乗り継いで1時間弱、その後、ダラダラ上り坂を15分ほど徒歩で登って、
やっと会場に到着、
今日はこちらは夏日に近い気候で、
ひ〜ひ〜言いながら、やっと辿り着きました。

でも苦労して辿り着いた後の演奏はとても楽しめました。
前後が実力校に挟まれていて、
演奏順にちょっと運がなかったのですがそれでも、
親としては娘がとても頑張っていたのを知っていたし、
今朝なんかは「ドキドキする〜〜〜」と、とても緊張して登校していったので、
楽しそうに演奏しているのを見て、
すっかり嬉しくなりました♪
うんうん、演奏もよかったよ!!(モチロン、親ばか)
長男も吹奏楽部に入りたいと言ってます、
何にせよ、部活に頑張ることはとてもいいことだと思っているので、
応援したいな〜。

さてさて、申し訳ありません、
早く結婚話を仕上げたいと思いつつ、
やはりというか・・・バカバカしい話のほうが先にできてしまったので、
こちらの連載を始めますね。
(本当は結婚話を「八重葎60」にして、
キリよく「清風帷簾」を畳もうと思っていたのに・・・)

それで、今日からの話は、3月12・13日の日記で紹介した、
「猫耳キャラバトン お題:跡部景吾」を書いていて浮かんだ話です。
今日は話の導入部分なので、その「猫耳キャラバトン」とほとんど重複しています、
ご了承くださいね。

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。なおこの先は、15歳未満の方はお読みになりませんよう、お願いします。
続きを読む >>
21:57 | 八重葎60.猫耳 跡部景吾 | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark

05
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--