玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
下手な考察、休むに・・・
☆世界史イジワルクイズ☆
突然ですが、入試科目に世界史を選択している娘に出題してウケた、
ぬかきみオリジナル世界史イジワルクイズ。
問題です。
「フランス人のくせに、フランス料理には欠かせないソースを拒絶するという、
歴史上の人物は誰でしょう?」


ヒント
あの、有名な画家ドラクロワの実の父であろうと言われています。
(それくらい社交的だった・・・全然ヒントになってない?)

答えは、今日の日記の最後のほうに。

それと、今日ふと思いついたこと。
「新・眼鏡’s」(もちろん、ぬかきみの勝手な思いつきです)について考察してみました。
メンバーは「手塚・乾・忍足・柳生・木手」の5人。
結構カッコイイと思ったのだけれど、問題が噴出!

問題その1)誰をリーダーにするか?
テニスならばもちろん手塚だけれど、
アイドル・ユニットのリーダーになってくれるかどうかは疑問。
忍足が適任かな、とも思ったけれど、唯一の伊達眼鏡だしな・・・
ここは乾が妥当でしょうかね?
「妥当とは失礼な言い草ではないだろうか。」(小いぬい)

問題その2)小春が入りたがる。
「すんません、お一人伊達眼鏡が入ってますな?
その点、ホンマモンの眼鏡ですけど、どうですやろ?」
(小小春)
小春を納得させるのは難しそうだわ・・・

問題その3)跡部がタニマチ。
手塚だけを贔屓する。
木手と揉める。
さらには自分も伊達眼鏡をかけて、仲間入りして仕切りたがる。
「あ〜ん? 伊達眼鏡がOKなら、
俺様が入っても文句ねぇだろ?」
(小跡部様)
まぁ、跡部の伊達眼鏡も素敵だと思うけれどね、
普段は眼鏡でない人のメンバー入りを許したら、
我も我もと押しかけそうで、収集がつかなくなるわね、
さらに小春はむくれる!

「なんや、結局俺の伊達眼鏡が、全ての問題の元凶かいな・・・?」(小侑士)

あ〜ん、でも、忍足には絶対に入ってて欲しいものです、
って、ありもしないユニットを考えて悩む私はバカです。

さてさて今朝の「おねがいマイメロディ すっきり」は、
「チョロゲですっきり!?」。(爆笑)
朝日の当たる窓を開けたセバスタン(柊潤君の執事)、
朝日に輝く頭頂部、
そしてそこにゆらめく1本のチョロゲ。
(って言うんですね、あの、波平さんと同じく、1本だけひょろりと伸びた毛のことです。
この有無が、セバスタンの双子の兄、セバスチャンとの識別ポイントでもあった。)
ところが朝の清々しい風に吹かれて、
そのチョロゲが飛んでいってしまった・・・

セバスタンはショックで寝込み、
チョロゲは黒音符でプンプン化してしまい、
セバスタンの頭にくっつくために「根性を見せ」ようとして、そのパワーで、
地球上のありとあらゆるところにチョロゲが生えてしまいました。
クロミちゃんにも、バクにも、アイドルにも、そして、
セバスチャンの頭頂部にも生えたのですが、
恵一坊ちゃまはセバスチャンのノックにもドアを開けようとせず、
そのドアと壁の隙間から、むわわ〜っと大量の毛が伸びてきました・・・(キャ〜ッ!!)

この騒ぎを鎮めるために、周囲は「ウサミミ仮面」の召還を期待したのですが、
「チョロゲのはえたウサミミ仮面さんは見たくない」と、マイメロちゃんは却下。
クロミちゃんの言うとおり、
「チョロゲのはえたウサミミ仮面さんは、
見たいような、見たくないような・・・」
ですわね、クロミちゃん、同感!
結局呼ばれたのはマイメロのパパで、
くっつくためには根性だけでなく、愛情を注ぐことが大切、と、
セバスタンの頭に水をかけてやり、無事、そのチョロゲはくっつくことができました、
そのチョロゲはその後、根性を見せて潤君を救い、
そのまま燃え尽き、白い灰のようになってしまうのですが、
(ええ、「あしたのジョー」のラストがかぶりました)、
そこには新しいチョロゲが芽生えたのでした、という感動のお話でした。

やっぱりウサミミ仮面の人気は絶大だわ〜♪

そうそう、来週の土曜日20日放送の「チューボーですよ!」(城田君出演予定)のメニューは、
「焼きビーフン」だそうですよ、ええ、好きです〜♪
13日放送の「大学イモ」の☆三つに負けるな〜!!

☆世界史イジワルクイズの答え☆
タレーラン。(「タレ、要らん!」・・・お粗末!)
シャルル・モーリス・ド・タレーラン=ぺリゴールというのだそうな、本当は。
Wikipediaの記述によると、
「ナポレオン・ボナパルトに仕え、なおかつ裏切り、
40年にわたってフランス政治の中心に君臨した」のだそうです。
そうそう、確かダヴィッドの「ナポレオンの戴冠」の絵にも描かれているんですよ。
「タレ、要らん!」、これ結構自信作なんだけれど、
こんなことばっかり言って笑ってるから、娘の勉強が先に進まないのだよ・・・汗。

ではでは引き続き、くだらない話をば・・・。

〈caution!〉
この話は、忍足の誕生日を祝う内容ではありません、念のため。

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
続きを読む >>
21:24 | 八重葎52.王様の耳は・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
サクラサク
キャッハッハ〜、皆さんはもうご存知なのだとは思うのですが、
「テニプリおみくじ」で、今日は手塚で吉でした、
それが私には確かはじめてのパターンで、
手塚ったら「ん。」のひと言だけ!!
最初聞いたときは「え? それだけ?」と思ったのだけれど、
繰り返し「ん。」を言わせているウチに、
これは何と手塚らしい・・・としみじみ。
あ〜もう、何てかわいいのかしら、手塚!!

それともう一つ笑ったこと。
今日の城田君の日記では、
「荒くれKNIGHT」のDVD発売イベントに来ているということだったのだけれど、
小谷君・加治君と三人で並んでいる写真の加治君が、
あの伝説の、S○NY WALKM○NのCMを彷彿して、
パソ子の前で一人爆笑してしまいました♪
でも「荒くれKNIGHT」は結局あれ以降見る暇がないままに、
今日返してきてしまいました、
また時間のある時に見直したいです、
だって加治君がどこに出てたか、わからないままになってるしね・・・

さてさて今日は、「父兄対象進学説明会」を聞きに、娘の高校まで行ってきました。
先生方のお話を伺いながら、
よしよし、親としてもこれからが正念場だわ!と、自分に喝を入れることができたのだけれど、
その帰り道、ちょっとイイ感じの男の子が歩いていて、
「おっ♪」と思ったら(←この時点で既にダメダメですわ。)、
娘の同級生でした・・・(汗)

それでね、学校のすぐそばの公園で、
狂い咲きの桜を発見!
三本の樹に、ちらほら咲いておりました。



携帯でこの私が撮ったので、きれいではありませんが、
「サクラサク」とは縁起がいいので、
すぐに娘にもメールで送りました、
全国の受験生とそのご両親にも、「サクラサク」のおすそ分け♪
あ、でも今どきの受験生は、
「サクラサク」が、合格電報の定番の表現だってこと、わからないかな?
(いえ、そもそも、こんなところ見ていないって・・・笑)

で、そのそばには、これは季節の銀杏も。
う〜、わかりづらいですが、茶色っぽい小さな丸いものです。



あなたの努力が実りますよ、ということで・・・
(この下で、おばちゃんたちが、銀杏を拾っていました。笑)

〈超私信です:それはね、変な名前の人ですよ〜。伝わるかしら?〉

それで、実は忍足のお誕生日に捧げようかな、と思っていた短い話があったのだけれど、
読み直すと、お誕生日の話にするにはあまりにも申し訳ないので・・・(汗)、
今日と明日で連載にしますね、
10月後半でもいいのだけれど、また忙しくなってしまい、
お休みすることもあるので。
この話は「世界の名作お話シリーズ」で、
例の「金のガチョウ」の後日談なので、設定もその続きです。
もちろんくだらないので、お暇でしたら・・・

〈caution!〉
忍足は私の話の中で大活躍してくれるし、大好きなキャラでもあります。
でもこの話は、忍足の誕生日を祝う内容ではありません、念のため。
ゴメンね、忍足!

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
続きを読む >>
21:47 | 八重葎52.王様の耳は・・・ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--