玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
手塚、お誕生日おめでとう〜☆
手塚〜〜〜、
お誕生日おめでとう〜〜〜!!
ケーキ2
(絵文字、初めて使ってみた☆)

毎年この日が来るたびに、手塚にめぐり合えた幸せを噛みしめます、
この世に生まれてきてくれて、
本当にどうも有り難う。
お祝いの気持ちは溢れるばかりなのだけれど、
言葉では気持ちの半分も伝えられないもどかしさ。
なので心の中で、誰にも負けないくらいいっぱいお祝いしますね。

それと、お友達のサイトですばらしい企画が!!
千子さんのサイト「ミンナココニイル」(「清風帷簾」の「縁」よりどうぞ〜♪)で、
INDEXのENTERから入っていただくと、
TOPページのニコちゃんマークから、
「2007年10月7日 手塚国光お誕生日記念企画」に入れます〜♪
楽しい手塚LOVEのお仲間の、愛の発露です、
どうぞ、皆様も遊びに行ってくださいね☆

そのお誕生日に捧げる話の「THE ROSE」ですが、
この曲は、ベット・ミトラーが歌っていましたね。
ほかにもいろいろな人がカバーしているそうで、
結婚式のBGMとしても人気があるとか、
ウチにも楽譜がありますが、
私の貴紗ちゃんの歌った「THE ROSE」は、
ベット・ミドラーの歌のイメージです。
(英語の歌詞を、今日の話の最後につけています)

この歌は、日本ではジブリ作品の「おもひでぽろぽろ」に主題歌として使われ、
タイトルは「愛は花、君はその種子」というのだそうです。
この「おもひでぽろぽろ」は、私はジブリの中でも好きな作品で、
紅花農家に手伝いに行くOLのタエ子が、
そこで出会う人間同士のつながり、そうして恋をするという話に、
タエ子が小学校5年生の時の思い出が重ね合わせられて、
情感豊かで、見ていて気持ちのいい、暖かい作品でした。
5年生の時の思い出がいちいち可愛いの。
英語版とはちょっとイメージが違うのだけれど、
その中で歌われているこの曲も雰囲気にぴったりで、
やっぱり大好きな曲の一つです。

そうそう、この「おもひでぽろぽろ」は、
10月19日(金)の金曜ロードショー(日テレ系列)でオンエアされるそうですよ、
興味のある方はぜひ〜。
(もちろん、日本版「THE ROSE」も聴けるはず!)
続きを読む >>
00:00 | 八重葎51.THE ROSE | comments(0) | trackbacks(2) | pookmark
えみり・ジェンヌ
キャ〜ン、「えみり・ジェンヌ」見ましたよ〜!!
(私信です:見ました見ました、バッチリでしたねっ、よかったです!)
映画「ヒートアイランド」に出演する、
城田君のほかに、浦田直也、小柳友、鈴木昌平の四人が出ていました。
四人は本当に仲のいいチームで、それぞれの個性が出ていた楽しいコーナーでした。
それぞれが魅力的で、
しかも、みんないいヤツだな〜って思いましたが、
やっぱり城田君、とってもきれいでかわいいわ〜〜〜☆
あのね、椅子に座っているのだけれど、脚が余っている感じなの。
仲間からも気配りができてると評価されていたし、
「男にもこれだけ優しいのだから、女性にはどんなにか・・・」だって、
みんなから愛されているな〜って感じました。

それとね、ミュージカル映画「ヘアスプレー」に出演する、
ニッキー・ブロンスキー(←とってもかわいい!)も出て、
インタビューの後、みんなで踊り出したの、
城田君は前のコーナーで「踊りは今一・・・」って言ってたけれど、
大きな身体で控えめな踊り方がメチャメチャかわいかったですよ〜♪
(いや、でも、AAAのメンバーになるのはやっぱり難しいと思う。笑)
このミュージカルのメッセージ性にも言及があって、
その点、城田君にも勉強になるところがあったんじゃないかな?
うんうん、「ヘアスプレー」もぜひ見たいと思っているの、
ああ、秋は忙しいわ!

それで「ギルティ」の四人は、最後の最後まで出ます、
番組本編が終わっても、最後まで見てねっ!
確か、来週の金曜日(12日)までの配信だと思います。

そうそうそれで、今日UPされた城田君の「昨日更新するはずだったblog」、
この「えみり・ジェンヌ」の生放送の前後に撮った写真だと思うけれど、
見て見て、この写真よ〜、
キャ〜キャ〜、ううう、うらやましすぎ・・・

ところで「THE ROSE」、たくさんの方に読んでいただけているようで、
どうも有り難うございます〜♪
昨日の日記で言い忘れていたのだけれど、
10月4日の連載第1回の部分を読んで、
「ぬかきみ、どんだけ(笑)『天使手塚』が好きなの・・・」
と呆れられた方も多いと思います、
もっちろん、あの天使手塚はものすごく好きなのだけれど、
あの画をそれにしたのはもう一つ意味があって、
10月4日分だったので「10月4日は天使(104)の日」にちなんでもいたのでした、
どうでもいいことではありますが・・・
あ! 10月4日は「イワシ(104)の日」でもあるから、
「鰯水」で乾杯にするべきだったかな???

続きを読む >>
22:22 | 八重葎51.THE ROSE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
貴紗ちゃんについて。
昨日のアニマックスのアニプリは、「リョーマ惨敗」。
関東大会の決勝が雨で延期になったため、
リョーマは真田の所に行って、勝負を挑みますが、
あえなく惨敗してしまいます。
そこでリョーマは、タカさんに波動球を連続して打ってもらって、
真田攻略の糸口をつかもうとします。
そうしてリョーマと真田の試合を人知れず見ていた亜久津。
その亜久津が、リョーマに稽古をつけてやるという話でした。
ねぇ、全国大会の準決勝のタカさんの流血試合といい、
亜久津って案外いい人だよね・・・(神楽坂ですかっ!笑)

今日はお仕事がまだ終わっていないので、
城田君たちの出ている「えみり・ジェンヌ」、まだ見てないの、
紹介の写真だけを見て、お仕事が終わったらご褒美として見られるように、
今は我慢中です、
早く終わらせて、見たいわ!!

「えみり・ジェンヌ」は、こちらから〜♪↓

ttp://www.gyao.jp/variety/midtowntv/

ところで今日ちょっと笑ったこと。
午後9時からのNHK「ニュースウォッチ9」で、例の相撲の問題がとりあげられていましたが、
そこで相撲に詳しい人の意見の紹介として、
「デーモン小暮閣下さん」が出ていました、
「閣下さん」・・・って!!(爆笑)
でもデーモン閣下も、話し方がちょっとNHKを意識していると思いました。

さてさて昨日から始まった連載話「THE ROSE」ですが、
「うわ・・・出た・・・」とお思いになった方も多いのでは?
ええ、貴紗ちゃんのことです。
貴紗ちゃんは私のオリジナルキャラで、跡部の一つ上の従姉という設定です。
貴紗ちゃんが出てくる話はこれで三話目で、
「清風帷簾」の「塗籠」に「大人」設定として載せている「ショパン ワルツ第13番」と、
「玉櫛笥」の「八重葎 36」の「ダナエ」に出ています。
貴紗ちゃんはお金持ちのお嬢様で美人で教養もあるという、
言わば勝ち組の女性です、
それで手塚のことを愛してしまった、
それはいいのだけれど、何しろ強引で、エキセントリックなところのある女性です。
きっとね、こんな女性が傍にいたらやりきれないかも・・・
(自分で書いておいて何を言う!)
皆様も苦手な方、多いんじゃないかな?

でもね、確かにお友達にはなりにくいタイプだと思うけれど、
私の場合、それにはやっかみというか、うらやましさが混じっているの。
こんな風に生きることができたら、と、思わないでもありません。
それとね、貴紗ちゃんは跡部に面差しの似たところのある、
ちょっと日本人離れした、
あでやかな美女ということにしています。
だからね、貴紗ちゃんに着せる服を考えるのは楽しいの〜、
私には似合いそうもない服を中心に、イロイロ着せて楽しんでいます。
さぁ、今日の貴紗ちゃんの服はいかに?(笑)


返り言

GYAOの城田君たちご覧になりました?
実は上に書いたような状況で、まだなのですよ〜、
見たい見たいと思いつつ、40分間だし、
家族に邪魔されるのもいやなので、
先に仕事を終わらせて、深夜or早朝に見ようかな、ともくろんでいるのです、
ええっ! すごいですね〜、
うわ〜、どんなのだろう、それも楽しみにしていますね!
それで「ちゃんこデブ」君のblogのこの写真、
うぎゃ〜、城田君に抱きつかれているではありませんかっ!!
私も太ったらこうしてもらえるでしょうか?
(あ、でも、お姫様だっこされた堺巨匠もうらやましすぎます・・・)
続きを読む >>
21:57 | 八重葎51.THE ROSE | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
装苑
まずは跡部、お誕生日おめでとう〜〜〜!!!
私の大事な大事な手塚を託すのですから、
あなたのこともとても大切に思っています。
これからもず〜っとステキな俺様で、
手塚のことを愛してくださいませね♪

それで、「ブレーク!テニプリOVA」のサイトの「10月生まれのキミへ」、
今日はやった、やった、手塚でした〜〜〜☆
もう、跡部のお誕生日に手塚が出てきて「おめでとう」を言うなんて、
なんと愛し合っていることでしょう〜、
占いのほうは今日は別のキャラでしたが、
何度も手塚をしゅるしゅる〜っと登場させて、ドラッグ、
「10月生まれのみんな、おめでとう・・・」を聞いてしまいました♪
12月生まれも、手塚がやってくれないかな・・・

さてねぇ、今日は本屋さんで「装苑」という雑誌を見てきました、
これは文化出版局が出版している服飾雑誌です、
今発売中の11月号は、創刊71周年記念とかで、
渋谷・原宿の特集でしたが、
その中で、渋谷を舞台にした映画ということで、
「ヒートアイランド」の紹介を兼ねた、城田君と木村了君の対談が載っています。
まぁでも、対談というより、写真を見て見て〜♪

「装苑」という雑誌は、私も若かりし頃(あ、今も若いです!)、一時期購入していましたが、
「文化式」という方法で服を作る文化服装学院と関連のある服飾雑誌で、
実際にパターンとかもついていて、
掲載された服が(全部じゃないけれど)作れるという雑誌でした。
洋裁素人の私はほとんど作ることがないし、
第一「装苑」で取り上げられている服装は、時代の最先端、
とても私には着こなせないようなものが中心だったので、
もっぱら見るばっかりだったのだけれど、
それでもいろいろなファッションに触れることができて、刺激に富んでいました。
久々に中を覗いてみると、やっぱりなかなかにとんがっていて、
楽しい「装苑」世界に触れることができてよかった♪
(ああ、若い子ってかわいいわ〜〜〜!!)

それで今回は「城田優 木村了 SHIBUYA ストリートエナジー」というタイトルで、
二人とも、ちょっとストリートっぽいファッションに身を包んでいましたよ、
こんな、いかにもファッション誌という感じの衣裳は今までになかったんじゃないかな?
でもでもさすがにカッコよく着こなしていました、
とても新鮮な印象でしたから、ファンの方は必見です!

それと、「ヒートアイランド」関連では、
こんな記事を見つけました。↓(冒頭のhははずしています)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20071004-00000008-cine-movi

これ以外にも、公式サイトやblogでは、
たくさんのイベントや、テレビ出演が紹介されています、
すごいすごい!!
イベントは東京中心だけれど、行ける方はぜひ楽しんできてくださいね〜♪

さてさて、跡部のハピバ(???)話「いわせ水」、
たくさんの方に読んでいただけたようで、どうも有り難うございました〜、
読んだ後、思わず「くだらん!!」と叫んだんじゃない?(汗)
で、跡部のお誕生日の今日からは、
手塚のハピバ話として、新しい話を連載しますね、
これはシリアスのつもりです、お暇でしたら・・・
続きを読む >>
22:08 | 八重葎51.THE ROSE | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--