玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
たけのこ
今お借りしているブログには(多分どのブログにも、でしょうが)、
「アクセス解析」という機能があって、
その中に、この「玉櫛笥」にサーチエンジンから来てくださった方は、
どんな言葉で検索してたどり着かれたのか、
だいたいわかるようになっています。
たいていはここで主に扱っている内容に関するものだけれど、
最近グングン件数が伸びているのが、
「たけのこのあくとり」です。
確かに以前、ちらっと話題にしたことはあるのですが、
季節柄なのでしょう、
申し訳ないくらいの方が、
「玉櫛笥」に「たけのこのあくとり」について調べに来て下さっているようです。

それでそれで、もし、今後来られた方ががっかりなさらにように、
ここに一応、私のいつもの方法を書いておきますね、
でも、プロでも料理研究家でもない、一介の主婦ですので、
「うまくいかないじゃん!!」という抗議や、
「こういうときはどうしたらいいのでしょう?」といったご質問は、
どうぞ、ご容赦を。

―たけのこのあくとり法―

※買ってきた(もしくは掘った)たけのこは、すかさず茹でる!
みるみるうちにえぐみが増えるので、「翌日に持ち越し」はご法度だそうです。

,燭韻里海粒鞍蕕鬘押腺核膽茲蝓△れいに水洗いする。
△燭韻里海寮菽爾髻⊆个瓩棒擇衢遒箸后
→たけのこは大きさにもよりますが、皮がかなり重なっていますので、
中央部分でてっぺんから数センチになるくらい切り落としても大丈夫です。
今度は、あとで皮をむくときにむきやすいように、たけのこに縦に一本包丁目を入れる。
→中身を傷つけないよう注意は必要ですが、
皮が重なっているので、少々刃が入ってしまっても大丈夫。
い修里燭韻里海鬚瓦蹐鵑汎蕕貌れ、被るくらいの水を入れ、
そこに大きく一掴みくらいの米ぬか(たいてい、スーパーのたけのこ売り場の側で、
ちょうどいい量の米ぬかが小さいビニール袋に入れて置いてある、
無料〜数十円。笑)と、鷹の爪1〜2本を入れ、
落し蓋をして火にかける。
→落し蓋をしないと、たけのこがプカプカ浮いてしまって、うまく火が通らないことが・・・
ゼ絏个妊灰肇灰硲瓜間くらい(大きさによります)ひたすら茹で、
竹串を中央あたりにさしてみて、すっと通れば茹で上がり。
茹で上がっても鍋から出さず、そのまま冷まします。
→なので、夕食に間に合わせるためには、お昼ごろにはあくとりに取り組みたいものです。
こうして自然に冷ますと、うまみが逃げないのだそうな。
冷めたらさっと水洗いして、皮をむいて出来上がり〜、
あとは煮物でも、たけのこご飯でも、
お好きなメニューで召し上がれ!!
→皮は幾重にも重なり、むいていくうちに「身がなくなっちゃうんじゃ?」と不安になりますが、
けちって皮を残しても、食べたときゴソゴソして(←ええ、ケチなので試したこと有り)、
食べられたものではありません。(笑)
あ、但し穂先の柔らかい皮(姫皮)は食べられますよ〜♪

さて、「たけのこのあくとり」でこちらにお越しになった方、
お役に立ちましたでしょうか?
この先はとてもふざけた内容ですので、お読みになる前に
先にサブタイトルの注意をご一読くださいますよう、お願いいたしますっ。

          *****

「跡部、昨日はおいしいたけのこを有難う。」(小てづか)
「うまかったろ? 朝掘りの直送品を届けさせたからな。」(小跡部様)
「お爺様も、『景吾もたまには気がきく』と喜んでいた。」(小てづか)
「爺さんめ、『たまには』がよけいだぜ。
お前ん家、たけのことか好きそうだよな?」
(小跡部様)
「ああ、春の味覚としては欠かせないな。
それにたけのこには強壮効果もあるとかで・・・」
(小てづか)
「決めたっ!!
ウチの裏、竹林にする!」
(小跡部様)
「お前が言うと、冗談に聞こえない。」(小てづか)
「冗談じゃねぇぜ〜♪
毎年掘り立てのをお前ん家に届けたら、喜んでもらえるんだろ〜?
それに俺様も食って、お前も悦ばせてやれるし。」
(小跡部様)
「・・・こ、これ以上精をつけてどうする・・・(汗)」(小てづか)
「ふぁ〜っふぁっふぁっふぁ!!」
(小跡部様、小てづかを悦ばしている自分の図を思い描いて酔っている・・・)

・・・汗。
さてさて、昨日、「地図にない道」様に、
捧げものをUPしていただきました、
TOP絵がとてもステキで、短い話ですがむくむく湧いてしまったのです。
無理やり押し付けてしまったのに、いつも快くお受け取り戴き、
ミツクニさん、有難うございます〜☆


返り言

ガッチャマン。私は、コンドルのジョーと、ベルク・カッツェが大好きでした。
お〜のれ、おのれ、ガッチャマンめ!!(笑)
私もベルク・カッツェ、好きでした〜、
大きくなって、これがドイツ語で「山猫」の意味らしい(Bergkatze)ってわかった時、
感激しましたもん!!
コンドルのジョーもいいですよね〜、影のある感じとか。
あ〜、やっぱりあなたも、ニュースをご覧になって、
「大鷲のケン=城田君」って思われました? やった〜!!(爆笑)
ああそうか〜、コンドルのジョーは確かに美味しい役かもしれませんね〜、
今だったら正統派のケンよりも人気が出るかもしれない、
城田君、ジョーもいいですよ〜!!
22:45 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
小跡部様と小てづか
えっと、今日の日記は、ちょっと表示が変わっているかも。
理由は、下の方にスクロールしていただくとおわかりだと思いますが・・・

「やい、ぬかきみ!! 
てめぇ、俺様の手塚に何てことしてくれたんだ!!
俺様の手塚に、俺以外の男を接触させて!! 
一体何考えてんだよ!!
手塚には俺しかいねぇって、てめぇが一番知ってんじゃなかったのかよ!?」
(小跡部様)
えっ? ・・・あ、もしかしてあの話のこと?
「ばっくれんじゃねぇよ。
俺様がどれだけ胸を痛めてるか、てめぇ、わかってんのかよ!?
ハァ、ハァ、ハァ・・・」
(小跡部様、興奮気味)
あらあら、ゴメンなさいね、でもアレは、仁王が勝手に手塚にちょっかい出してるだけで、
手塚は何とも思っていないわよ、だって、手塚は跡部様一筋でしょ?
「ったりめぇだ! けどよ・・・」(小跡部様)
ほら、手塚ってすっごく素敵だから、みんな、ちょっと言い寄ってみたいのよ。
でも、ほら、手塚にふさわしいのは跡部様だけでしょ?
(ゴマゴマスリスリ・・・)
「あ〜、俺様としたことが、手塚を一人っきりにするんじゃなかったぜ!!」(小跡部様)
「跡部・・・何を騒いでいる。」(小てづか)



「幻影都市」黒木勝平様にお願いして、頂戴しました〜♪)

「て、てづか〜♪
お前、仁王に何かヘンなことされなかったか?」
(小跡部様)
「?・・・そういえば、アイスを少しだけご馳走になった、暑い日だったからな。」(小てづか)
「うまかった?」(小跡部様)
「そうだな・・・あんまり、よく覚えていない。」(小てづか)
「おい樺地、今すぐ、あのアイスを100本買って来い!
てづか〜、これから毎日、一緒にあのアイス食おうな〜、
夏はアイスに限るぜ。」
(小跡部様)

          *****

そうは言ってみたものの、口の奢った跡部様、
最初は手塚と一緒にぺろぺろするのが楽しく、
それにものめずらしさもあって喜んでいたけれど、
4,5日もするとそのアイスに飽きてしまい、
残ったアイスは、跡部家の従業員のおやつになりましたとさ。

・・・というわけで、大好きサイト様「isn't it?」様に、
仁王お誕生日おめでとうの意味を込めて(どこが・・・?)、小話を送り付けましたところ、
UPしてくださいました〜♪
上月ちせちゃん、どうもありがとう!!
でもね、自分で送った後ですっごく後悔したのだけれど、・・・下品です。
で、その話の続きが、上のやり取りというわけでした〜。
(すっごく季節はずれでした・・・苦笑)

それで、途中でご登場願った妖艶な手塚絵は、
上にも書きましたとおり、「幻影都市」様からお許しを戴いてUPさせていただきました、
この美麗絵は、「清風帷簾」の「螺鈿の厨子」にも収納させていただきました。
黒木勝平様、どうも有り難うございました!!
それでこの機会に、「縁」のページで、「幻影都市」様へもリンクさせていただきました、
皆様もよろしかったら遊びに行ってみてくださいね!

今日、いつもの本屋さんに寄ってみたのだけれど、
「cinema☆cinema07」も「オーディション」もなかったの、
また週明けにでも別の本屋さんに行ってみよう、
見られないと思うと見たさが募るから!
それと、今日できるだけニュースとかワイドショーとか見てみたんだけれど、
「スウィーニー・トッド」の話題は、こちらでは見られなかったの、
もしかして、関東ローカルであったのかも・・・
ブログを見たら、思ったよりたくさんの報道陣に囲まれていたから、
ちょっと期待したのにな〜。
22:16 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
イケメンビームって!!
最近、毎週楽しみにしてしまうようになった「マイメロ」
今日も見てしました〜
(やれやれ・・・娘達から冷やかされるのよ〜
私のパソ子周りの手塚達に、柊様が加わる日も近いって。
う〜む、そうだろうか〜? 私はウサミミ仮面が好きなんだけどな〜。
それに、手塚は存在の全てを別格で好きだモン)

それで、今日、遅まきながら知ったこと。
ウサミミ仮面の「イケメンビーム」って、
私はマスクを取ったら、その顔を見て美しさにクラクラするワザだと思ってたら、
そうじゃないのね、
顔の美しさ自体がビームとなるのね・・・
だって、おでんの化け物になってしまったおでん屋のおじさん(=阪神ファン)、
地面に這い蹲ってて、「イケメン」は見なかったけれど有効だったから。

それにしても、やっぱりウサミミ仮面の人気、すごいんじゃない?
マイメロちゃんのタクトと呪文が新しくなって、登場確率が二倍になった〜。
早く、フィギュアとか出ないかな〜♪

あと、次回予告に、かわいい眼鏡男子が出てきました。
ちょっと気になるかもよ・・・


さてさて、今日、捧げ物をUPしていただいたので紹介します〜。
「地図にない道」様に捧げたのですが、
前にちょこっと書いた、お盆の話です。
(ごめんなさいね〜季節はずれになってしまった〜!)
タイトルは「青畳」です。
でもね〜、これ、跡部がいつもとは勝手が違って、調子が出ない感じの話なの、
(跡部ファンの方、ごめんなさい、って最近よく言ってる気がする)
ミツクニ様、
ご迷惑も顧みず、甘えてつい調子に乗って書きちらした話を送りつけるにもかかわらず、
いつも快くお受け取り下さり、
どうも有り難うございます〜!!(感謝感激!!)

この話は、ミツクニ様が描かれたステキな絵(現在のTOP絵で、お昼寝手塚)を見て、
むくむく湧いてきた話です。
それで以前にも書いたのですが、
(ごめんなさい、わけあって、しつこいようですが書きます。)
やっぱり皆さんそれぞれにステキなアイディアとか作品を公表されているわけで、
それを見て、自分の中に膨らんでいくことはよくあるものです。
そこから作品ができたら、やっぱり、
アイディアのもととなるものを生み出した方に承諾を得るべきだと思うし、
「○○さんのアイディア(作品)をもとにしました。」ということを明記するのが、
公表するときの当然のマナーだと思います。
だって、もととなったものがあって初めて出来上がったものなのだから、
共同制作と言っていいものだと思うから。
そうすることで、楽しさとか萌えとかを共有することができるものだと思うの。

私自身、偉そうなことを言える立場じゃないのだけれど、
気持ちいいお付き合いをしていく上で、
みんなが少しずつ相手の気持ちを思いやり、気をつけていくことが大切ですよ〜。


返り言

きゃはきゃは。跡部は納豆苦手そうですよね、確かに。
うきゃきゃきゃ、昨日の「710」に感想をいただきました〜、有難うございます〜!
やっぱり、そう思っていただけます〜?
跡部、絶対に受け付けないと思うんですよ〜。
おお、あなたは納豆を克服したんですね、
ウチも私の両親や弟は好きになったんですよ、でも私はどうしても・・・
それから跡部は、何でも手塚を押し倒す口実にできる男だと思ってます。(笑)
納豆にね、ついているだしと(お醤油でもいいです)青じそとごまをたくさん入れてまぜ、それをご飯にのせて、たたいた梅もちょっとのせて一緒に食べたら
ああ、このレシピ、アジのたたきでやるとおいしいですよね〜、
(というか、アジは私、大好物なので、どうやっても好きなんですが)
今度家族が納豆を食べるときに、勇気が出たら納豆でも試してみます・・・

跡部さん、「腐った豆」は「豆腐」ですわよ。納豆は「納める豆」!(爆笑)
うわ〜、感想、どうも有り難う〜♪
それでね、どうして「豆腐」や「納豆」という名前になったか調べてみました。
↓ここに出てますよ〜、興味があったら見てみて。

http://www.nattou.com/

「納豆学会」の、トップから、
「トピックス」の「納豆と豆腐の文字」のところから入れます〜♪
「黄色い鳥〜」大好きと言ってくれて、どうも有り難う〜、
あれは初めての跡塚だったから、
書くときものすごく緊張していて、時間もすごくかかったの。
今はあのときの初心をすっかり忘れてるな〜、いかんいかん。
別々の環境で育った他人同士が一緒に暮らすときって、いろいろと大変だモンね〜。
そうそう、そういうことって小さいことかもしれないけれど、
一つ一つすり合わせていくことが大事よね〜。

私も納豆ダメです。食わず嫌いNO.1に輝きます。
キャ〜、本当に? 私、少数派かと思っていたけれど、心強いな〜。
家族の中では肩身が狭いので・・・(笑)
でも、どうしてもだめだもん、跡部が言うとおり、味もにおいも見た目も音(!)も・・・
そうなの、跡部が「においがすくない」タイプであっても食卓に載せたのも、
跡部なりの精一杯の愛情表現だし、
手塚のしっかり歯磨きも、愛ゆえです〜♪

ミツクニさんのところのSS拝読しました。
うわ〜、早速読んでくださって、どうも有り難うございました〜。
いえいえ、もう冷や汗・・・
あれは、ただひたすら、あの絵がすばらしかったからです。


22:24 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ぬぉぉぉ・・・
今日は、コンサートホールの方のオルガンの練習日でした・・・

こっちのオルガンに触るのはほぼ2ヶ月ぶりなんだけれど、それにしても、
ふえ〜ん、全然弾けなかった(泣)!!
家で弾くときは足を動かしながらでも何とか弾けるようになってたのに、
実際にオルガンで弾くと悲しくなるぐらい弾けず。
こんな状態で来週先生にお聞かせするのかと思うと目の前真っ暗。

ううう、
そもそも才能がないくせに熱意だけでオーデションを受けたのが身の程知らずだったのか・・・
短いコラールなのに、1時間がっちり練習したのにもかかわらずひどいもので、
本当に泣きそうでした。
こうなったら、金曜日の大学のオルガンで、大学の方の宿題そっちのけで練習するしかないかな・・・

その帰り、気を取り直していつもの本屋さんに行き、
予約しておいた「ハリポタ」6巻(謎のプリンス)を買ってきました。
そうしたら何と7巻の予約を勧められてしまいました。
ええ、そりゃここまで買えば、最後の7巻を買わないわけないとは思うけれど、
まだいつ発売になるのかも全く未定のものの予約を勧められてもねぇ・・・
でも「ハリポタ」は書店が買い取り(返本ができない仕組み)になっているそうで、
本屋さんの方でもできるだけきっちり予約を取って、無駄をなくしたいんだろうな。

そうして家に帰って隠しておいたところ、
帰宅した中間テスト目前の娘に見つけられてしまいました!!
ダメじゃない!!
娘たちは今日発売なのも、私が買わないわけないのも知ってたので、
探す探す・・・
テスト前に読む本って蜜の味なのよね。
今回のテストも期待できない〜(泣)

娘たちが代わりばんこに読むので、私の所に回ってくるのはいつのことやら・・・


返り言

手塚のお部屋に音楽ガンガンかけなきゃ
ウキャ〜、「わが母の教えたまいし歌」に感想を有難う〜☆
そうねぇ、そういう手があったか!!
でも、どんな曲がいいだろう・・・
手塚はあんまりガンガンにして聴くことなさそうだし・・・
いつもとちがってたら、やっぱり悟られるわよねぇ。
ほどほどにうるさく、雰囲気を壊さず、しかも手塚たちが聴いても違和感がなさそうな曲・・・
いっそのこと、英語のリスニングCDでもかけるかしら?(爆笑)

ミツクニさんのところの
キャ〜、早くも捧げモノの話の感想を戴きました〜、どうも有り難うございます!
でしょ〜、跡部には「男のロマン」は実践していただきます!!(笑)
手塚はちょっと甘えんぼモードですからね、
跡部がたっぷり可愛がってくれなくては!
でも、跡部も飢えてますから、きっとお腹いっぱいになるまで・・・

これから夏の跡塚ですね♪
キャ〜、どうも有り難う、量が多くて大変だったでしょう?
うう〜む、ホントだ、きっと夏はかえってさっぱりしてていいかもしれない!
載寧君もバッサリ切ってたことだし、ちょっと考えてみるね!

ぬ〜さん、お久しぶりです!
うわ〜、お久しぶり〜〜〜、嬉しいです〜〜☆
たくさんイベントに行けて、うらやましいわ〜!!
ドリライのDVD・・・ええ、「おでこくっつけ」は知識としては知ってたんだけど、
やっぱり「買い」なのね!?(それは見てみなくちゃね、もちろん♪)
それから、感想も、どうも有り難う!!
そうなの、傍目からはわかりにくいけれど、手塚も跡部好き好きで、
そんな手塚が愛しくて何でもやってしまう跡部が理想です〜!
本当に励みになります〜、どうも有り難う!!


※今日、ミツクニさんのサイト「地図にない道」
「そしてNIGHT AND DAY」をUPしていただきました。
ミツクニさん、どうも有り難う〜☆

21:52 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
筋肉痛の予感。
今日は、恐怖のエアロビの日でございました。
何しろ短期間で膨張してしまった身体を少しでも絞らないと、と、
悲愴な決意で臨みました。
だって、最近、本当に体が重いんだもの。

だけどね、私だけじゃなかった!!
ほぼ一ヶ月ぶりのエアロビでは、半数以上が「太った〜〜〜!」って言ってたので、
妙に安心しました。
先生はもちろん苦笑いで、いつもよりストレッチと軽い筋トレが多めのメニューに組み替えてくださいました。
それでも久しぶりに汗が噴出して、「動いたな〜」って実感が!!

で、エアロビが終ったら家に急行してシャワーを浴び(何しろ、汗臭い)、
着替えて今度は大学までオルガンのレッスンへ。
30分時間を間違えて覚えていた私は、「遅れる〜!!」と焦って、
乗換駅の構内をものすごい早足で抜け、
(ちなみに私は、走るより早足で歩いた方が速く、しかも疲れないの。)
階段も駆け上がり、駆け下り、猛ダッシュで大学まで行ったら、
だ〜れもいなくてがっかり・・・

ここのレッスンは、ほかの人が聞いているところで一人一人受けるので、
ものすごく緊張しました。
だって、ほかの方は皆さん上手なんだもん。
でも聞いているだけでいろいろ参考になるし、
先生も、みんなの参考になるところはきちんとそう言ってくださるので、
よかった〜!
お一人ピアニストの方がいらっしゃって、その方が弾いた曲が特にすばらしかったわ〜。
いつか、あんな曲を弾いてみたいと夢見る私なのでした。

それで久しぶりに重たい身体を動かしたせいか、
夕方、しばしば足がつって困りました。
もともとつりやすいのだけれど。
今はつっていないけれど、ふくらはぎに乳酸がたまっている感じがして・・・筋肉痛が怖い。


返り言

私が過去にした発言って、
そうなの、メールに詳しく書かなくてごめんなさい、気になったよね。
その件については、またメールします〜!
それにしても、急いでくれたみたいで、どうも有り難う♪
それから、「OKだ。ぬ〜ちゃんと呼んでくれ。」(笑)

このアルバム、ぬ〜さんは買う?
うわ〜、いいのよ〜、お返事はあわてないで〜。
ほら、「ああ、返事しなくちゃ〜!」って思うと、重荷になることもあるんじゃない?
私の場合は、書きこみ魔・メール魔みたいなところもあるから、
あわてなくても気の向いたときのお返事でOKです〜!
(もちろんお返事があると嬉しいけど)
それから、教えてくれてどうも有り難う〜!
私は・・・このアルバムは・・・何とか付録だけ手に入らないものだろうか・・・?


★上月ちせさんのサイト「isn’t it?」に、本日「岩にせかるる」という話をUPしていただきました。
ちせさん、どうも有り難うございました〜〜〜!!


21:23 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
越前と試合させてください。
今日は、仕事の用事で名古屋に出かけたついでに、
松坂屋美術館で開催されていた「石山寺と紫式部展」を見てきました。
石山寺は紫式部とゆかりのあるお寺で、
新しい物語を作るように言われた紫式部が石山寺にお籠りしているときに、
十五夜の月の輝く琵琶湖を見ていて「源氏物語」のアイディアを得たのだそうです。
それで石山寺には、源氏物語の絵や紫式部の絵が沢山所蔵されており、
今回はその主なものの展示があったというわけです。
さすがに、有名なシーンが絵になっていて、
「あ、これはこの話だ!」と思って見ると、やっぱり楽しい。
いや〜しかし、土佐派と狩野派のオンパレードで、あっちもこっちも金泥に青緑!
やっぱり、源氏物語に関する絵としては、
やわらかい大和絵の土佐派に、私としては軍配が上がるかな?

今回、特によかったと思ったのは、
土佐光起の「紫式部図」(教科書なんかで、「紫式部」として出ている絵が、たいていこれです)と、
展示されていたのは写本でしたが、土佐光信の「石山寺縁起絵巻」、
それからこんなところで見られるとは!の、上村松園「紫式部図」でした。
上村松園は、さすがに美人画家として有名なだけあって、
私見ですが、ほかの人が描いた紫式部よりも清楚で美しかったです〜〜〜

さて、大和絵中心の世界を満喫して、デパートの7階にある美術館を出て、
そのまま1階まで降りていくと、
何とそこに、水木しげるの「妖怪道五十三次」の版画展がっ!!
く〜〜〜っ、これも見たいけれど、もう夕方で、家路を急がなくてはならない時間で、
残念ながら、通り過ぎるだけした。
ああ、図版だけでも買っておけばよかった、と、家に帰り着いて、激しく後悔したのでした。

さてさて、昨日のアニプリは「リョーマの休日」。
桜乃のガットの張替えに、一緒に行くはずだった竜崎先生がいけなくなり、
代わりにリョーマが一緒に張り替え屋・辰五郎の店まで行く、
それを南次郎と、桃ちゃん+一年生トリオがやきもきしながら見守る、
という話でしたが・・・
もちろん、私のハートに響いたのは、
最後に、夕闇迫る学校で、学ラン姿の手塚が、
「竜崎先生、越前と試合させてください。」
と言うシーンです〜〜〜☆
キャ〜、いつ見てもステキ〜〜〜、学ラン似合う〜〜〜、わ〜わ〜!!
もう、この多分1分程度のシーンを見られただけで、私は天国に上ったのでした。


返り言

手塚には跡部がいてよかったです
わ〜い、感想、どうも有り難うございます〜♪
そうなの、手塚には、自分を解放する場があってほしいと思っているのですが、
それが、跡部だといいな〜って。
涙の跡を舐め取る跡部にも反応してくださって、ウレシ〜!!
跡部なら、絶対こんなことするな、と思ったのです〜。

ホントに近所だったらいいのになぁと
わ〜い、コメント、どうも有り難う〜☆
そうね、手塚は自分の中でぐるぐるするタイプだけど、
確かに普段はあんまり考えてないかも・・・でないと、パンクしてしまうわよねっ。
ええ、私も、ぜひサシでお話してみたいですよ!!


捧げもののお知らせ
「Lascia ch’io pianga」と並行して書いていた「走れ、跡部様」というおバカな話(タイトルだけ見て、わかりますよね)を、
ミツクニさんのサイト「地図のない道」に、本日は前半部分をUPしていただきました。
この話は、設定では「八重葎2.シューベルトはお好き?」の続きになっていますが、
読んでいなくても、話は分かります。
ただ、メンバーが?かもしれないので、そのときは「シューベルト・・・」をご覧ください。
これは、単におバカであるだけではなく、
もしかしたら関係の方にご迷惑をかけるかも知れないので、この場を借りて、ちょっとお詫びを・・・
実は、「地図にない道」様で以前「キリリク絵」の企画があったのですが、
そのうちの二枚の絵を見ている内に沸いてきてしまった話です。
ところが、私が話を勝手に捏造してしまったので、
最初リクエストなさった方の趣旨からは遠く外れてしまったし、
また、ミツクニさんのステキな絵を汚してしまった気がしてなりません。
本当にごめんなさい!!
21:49 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
かけ足大会
今日は小学校のかけ足大会。
PTAの委員の私は、朝8:30に学校集合で、
コースの交通整理(主として、コース内に侵入してくるご父兄に注意する)と、
大会後に、子供たちにおぜんざいを振舞う係。
あ〜もう、どうしてご父兄はコース内を堂々と横切っちゃうんでしょうかねぇ・・・
コース内にカメラの三脚を置かれたときには、
全く唖然としてしまいましたよ。
自分の子さえちゃんと写れば、
コース内に走ることができる部分を残しておけば、それでOKなの?
こっちだって、父兄ということでは同じ立場なんだから、
注意しにくいこともあるんですよ・・・
「ごめんなさいね〜」と言うと、たいていの方は下がっては下さるんだけど。
子ども達は、コース内を横断することが必要な場合でも、
ちゃんと走っている人がいないかどうか確認して、
走っているときには待ってるんだから、大人もちゃんとしようね!

それにしても、走った後の子供たちの食べっぷりにはオドロキ!
おぜんざいは好き嫌いはあるけれど、
そのときの雰囲気でいつもより食が進むのかな?
二杯、三杯当たり前!の子も多くて、おばさん、頼もしかったわ〜♪
大なべ7杯分がどんどんはけていきました。
最後にPTAもいただきましょう、ということになったんだけど、
実はPTAの分が別鍋に大量に作ってあったの。
それが、おいしいけど、かなり甘いのよ。
「一人三倍がノルマです!」と、会長に言われ、最後は涙眼で食べてきました。・・・鏡開きまでは、おぜんざい、見たくない。

☆ここからリンクさせていただいている「地図にない道」に、
今日、話を一つUPしていただきましたが・・・・実は跡塚ではありません。
しかも、ふざけています。
ミツクニ様、こんなものを捧げてしまって、ごめんなさい・・・(汗)
えっと、私のクリスマス跡塚は、明日から連載しますね。
23:41 | 捧げもののお知らせ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
瑞雲?
今日はオルガンの練習日。
昨日練習しなかったせいか、今日は筋肉痛が少しはマシのような・・・
それで弾いてみると、ピアノよりはレガートに弾きやすいことがわかりました。
これなら、もう少し力を抜くことができそう♪

その帰り、今日はその近くにあるわりと大きな輸入食品のお店に、クリスマス関係の買出しに。
毎年、輸入菓子を何種類か買って、
もう7〜8年前に作った、赤のフェルトのブーツにお菓子を詰め込んで、
子供たちに、クリスマスに渡すのが習慣になっています。
クリスマスが終ったら、そのブーツは回収して、また翌年使うという・・・(笑)
もう、そのお菓子の毒々しいことといったら!
・・・しましまのクリスマスケーンにクリスマス模様をつけたゼリー菓子、キャンディにグミ、マシュマロ・・・
こんなにすごい色のお菓子は、クリスマスのときだけ解禁!
それからクリスマステディベアなる包み紙のミルクチョコに、あとはクッキーとプレッツェルとスナック。
子供だけでなく、小袋に詰めて甥っ子たちにも送るし、私たちも食べるので、全部だとすごい量です。

それから、毎年シュトーレンも作るので、あわせてドライフルーツも買い込みました。
毎年不思議に思うんだけど、この町にはなぜかオレンジピールとアンゼリカが売ってないの。
大きなスーパーの製菓材料コーナーに行っても、ドライフルーツとドレンチェリーはあるのに、
オレンジピールとアンゼリカはなし。
今日行ったお店なんか、ドライチェリーとか枝つき干し葡萄なんてのもあるのに、売ってないの。
まぁ、確かにオレンジピールやアンゼリカはドライフルーツじゃないけど・・・
近いうちに、私の運転では30分かかる製菓材料専門店まで買出しに行かなくては!(シュトーレン作りには、もう遅いくらいなので、焦ってます!)

大きな買い物の荷物を車に載せて、家へと向かう途中、
車の窓から、きれいな白い雲に短い虹ができているのが見えました。
雨が降ったわけでもないのに、白い雲に虹がのっかってて、(なぜか空の部分にはできてない)とてもきれいでした。
古来、五色雲は確か瑞雲じゃなかったっけ・・・
何か、いいことあるかな〜。
地震雲じゃないよね・・・汗

今日、ここからリンクしていただいている「それなりなまいにち」に、
話を一つUPしていただきました。
時期ハズレで申し訳なかったのですが・・・りおさん、有難う☆
17:01 | 捧げもののお知らせ | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
手塚フェスティバル、終わっちゃったみたい。
まぁ・・・その・・・
勝つと思っていました、手塚。
でも、あ〜、これ以上書くと、何だか止め処もなく書いてしまいそうなので、やめておきます。
うんと、「コピーでは、真の力がついたとは言えない」ということが表現されているのですよね!

で、こっそり質問。
樺地は、対戦相手が変わるたびに、その前の対戦相手の技のコピーは使えなくなるのでしょうか?
もし、一度コピーした技はずっと使えるのであれば、
次に跡部と樺地が戦うと・・・モゴモゴ・・・

今回かわいかったのは、最後のコマの、手を掲げる手塚と、思わず駆け寄る、多分荒井。
荒井って、本当に手塚を尊敬してるんだなぁ〜。(しみじみ・・・)
それと、気になったのが、カラーページの11ページ一番下
「さらに!手塚・跡部のソロ曲を収録したミニアルバムも登場!」
のところ。
手塚が出ない週は、WJは基本的に買わないのだけれど、
来週号でこれだけはチェックしたいっ!!

昨日は、やはり大好きなサイト様である「マッリカモン」様に、
音楽ネタ(多分)第1弾をUPしていただきました。
有難うございますっ!
実はこの話には続きがあるのだけれど、まだ完成していなくて・・・
いずれ出来上がったら、何らかの方法で発表するかも。
でも、いつものコトながら、内容には期待しないようにネ。

23:32 | 捧げもののお知らせ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
おべんきょの日
実はこの10月から、習い事を一つ始めました。
・・・パイプオルガンです・・・
今日は、その歴史と構造などについての講義を受けてきましたが、
ひと言!
「身の程知らずの習い事は自爆のもと。」
「オルガン弾けたらいいな〜」くらいの気持ちではじめたんですが、
勉強することの多いこと!
本日最大の難関は、数十種類ものストップ(音色を変える装置)を、
一つ一つ全部覚え、さらにその組み合わせも覚えろと・・・
「この次のレッスン(水曜日)までに、大体覚えてきてください」と、
一覧表を渡されて、めまいがしてきました。
それに、久々に倍音を意識して何曲も聴いたので、素敵だったけど疲れた。
ハァ〜、ついていけるんだろうか?
でも、3月の発表会の曲ももう決まっているので、
とりあえず、がんばらねば・・・

さて、昨日、私の大好きなサイト様の一つである、
「Zillion Sigh」に、ハロウィーンネタの小話をUPしていただきました。
はい、「お話」じゃなくて、「小話」というところがミソです。
「クダラナイ!」って、石投げないでね・・・

22:27 | 捧げもののお知らせ | comments(4) | trackbacks(0) | pookmark

09
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--