玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
写真集来ました♪
昨日のアニマックスの「アニプリ」は、
「リョーマVS真田」でした、
とうとう迎えた関東大会決勝戦の日は雨で、試合は延期されることになりました。
立海大の試合を撮影しようとしていた、
全国でのリベンジを願う不動峰の神尾と杏ちゃんもがっかり。
(結局この二人はお付き合いしてるのかな?)
会場で雨宿りをする青学メンバーのところに、真田と赤也がやってきて、
青学を見下した発言をします。
その後、不二は赤也との試合で怪我をして入院した橘さんを見舞い、
(橘さんは、ミイラ男にはなっていなかった!!)
橘さんのグリップテープを譲り受けます。
そうしてリョーマは一人、練習をサボり、
真田のもとに赴き、勝負を挑む・・・という話でした。

ええ、手塚は出てきませんでしたが(空白時代は長いわ、やっぱり・・・)、
いいの、OPの金色手塚で「キャ〜〜〜ッ!!」って騒いだから☆

ところで今日、届きましたよ〜、
「城田優 ファーストソロ写真集」。
このね〜、タイトルがどうなるんだろうってずうっと気になっていたのだけれど、
結局このままだった・・・
「栄光への前奏曲(プレリュード)」とかにしてくれないかな〜?
(↑何のもじりかおわかりね? もちろん、「破滅への・・・」。笑)

それはともかく、内容はかわいい写真がたくさんで満足〜♪
私はやっぱり、スーツとか、ワイシャツ(+ジャケット)姿が特に好きだな〜。
(表紙もスーツ姿で悦!)
それで引き締まった顔をしているのもいいし、
笑顔がこぼれているのもいいと思うわよん。
もちろん、眠りから覚めたっぽいところとか、
歯磨きとか(これ、「withU」を思い出しました)、
あとシャワーシーンもいいのだけれどね。
全体的な印象としては、
大人の側面と子どもの側面が同居しているな、と思いました。
小さい時の写真もあって、本当にかわいいです♪
それにスナップ的な写真も満載で、
サービス精神旺盛な写真集です☆

それにしても・・・最後のほうにパックをした写真があるのだけれど(爆笑)、
あとの二人は、加治君と荒木君じゃないかと思うのだけれど、どうだろう???
とにかく写真の点数が多いので、
これから細かい点まで、じっくり舐めるように見ていきたい!!

そうそう、
ちょっと立ち寄った本屋さんで、
「この映画がすごい!」「COOL-up」を見つけました。
「この映画がすごい!」は、「ヒートアイランド」の紹介として、
木村了君との対談が出ていました。
アキの汗は、城田君の自前だそうですよ!
それと「COOL-up」は、表紙はド〜〜ンと城田君でした♪
内容も、巻頭特集で何ページも記事と写真が出ていました、すごいじゃないの〜!!

それでね、今日のアピール活動。
「COOL-up」は奥のほうに並んでいたので、
棚の一番前に並んでいた「GOOD★COME」の横に並べておきました〜♪
この二つが並んでいると壮観でしたよ、
うふふ、グッジョブ、私!

さて、長かった話も、やっとこ今日でお終いです、
お付き合い、有難うございました♪
続きを読む >>
23:09 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
うん♪
キャ〜、もしかしたらこの地区で一番乗りだったかもしれません、
全国大会SemifinalのVol.2のOVA、
何と、今日借りることができたんですよ〜〜〜!!

「テニプリ ドッドコム」の「ブレーク! テニプリOVA」で確認すると、
「9月28日レンタル開始!!」って明記されているのに、
今日、たまたまTSU○AYAさんの前を通りかかったので、
ダメもとで入ってみたら、棚に並んでるではありませんか〜、
これは借りるしかない、というわけで、早速お借りしてまいりました♪

OPはこれは、全国大会のFinalまで使うということですよね、
だって立海大のカットもたくさん出てたから。
う〜、やっぱり天使手塚はもう出ないのか・・・(未練タラタラ)
それと、赤い赤也も出てましたね。
OPもEDも、絵を見るのに一生懸命で曲のほうにはまだなじんでいないのだけれど、
また明日、返す前にしっかり聴いてみよう。

さてさて話のほうはだいたい原作に沿っていたと思いますが、
子どもはやっぱり「お笑いテニス」に大うけでしたね。
原作を読んだ時も小春はすごくインパクトがあったけれど、
動くとますますおもしろいわ〜♪
それにそうそう、小春はIQ200でしたね・・・(爆笑)
それと、タカさんの表情が豊かなのが印象的でしたわ。
久々に笑わせていただきました。

そうして「青学のお荷物」、
このタイトルはどうしてもアレですが、
原作で見た時よりも流血の感じは少なかったです、
子どもも見てましたから、あんまりキツイ絵じゃなくてよかった!!
それにしても飛ばされて傷ついていくタカさんの顔が、
ナルトに似てませんでした?
(すみません、私、
絵を見たことがあるだけで全然詳しくないんですけれど、
ナルトの顔の猫の髭みたいなのは何なんでしょう???)
それで、絶対にはずせないのが、手塚の「うん♪」ですね〜☆
1年生手塚の「うん♪」と、今の手塚の「うん♪」が聞けるなんて〜〜〜!!!
それに手塚の微笑みのサービスまで☆
お目目くりくりの1年生手塚が見られればOKと思っていたので、ウハウハでした、
ウキャ〜、見られてよかった!!

そうしていよいよ次回は「二つの扉」、
次回予告で手塚がバ〜ン!!と出ました、
ああっ、待ち遠しいわ、きっとキラ★キラ手塚が動画で見られるのよね、
これはもちろん買いますっ!!
(ううう・・・全国大会FinalのVol.1は、買わないかも・・・)

それとね、今日、城田君の写真集を送付しましたのメールも届きました、
多分明日届くかな、楽しみ〜、ワクワク!!


返り言

レプリークのことをお知らせにきたら、もうご覧になってたのですね〜♪本当に、あれは話の内容も(知ってたことも多いけど)、写真も良かったですよね。
ええ、見ました、本屋さんで天海さんの写真が目に飛び込んできたので、
迷わず手に取りましたよ、
確かD-BOYSのサイトでは紹介されていなかったけれど、もしかして、って思って。
大正解でした、
天海さんや宮本さんの記事もゆっくり読みたかったので、できれば購入したいな、と思っています!
それで、うわ〜、やっぱりあなたがうらやましいですよ、私は。
行動できるということは本当にいいことだと思います、
ぜひぜひ、私の分まで活動してくださいませよ、
レポも楽しみにしていますわ!(←図々しい・・・)
そうそう、ドンドン人気が出てきてしまったら、こんな草の根的なイベントも減っていきますよね、
(渋谷の町で、「ヒートアイランド、よろしくお願いします〜!!」って叫んでいる姿を見たら、
嬉しくもいじらしい気分になりました)
そうか、直接応援して盛り立てることができるのも今のうちかもしれないですね、
やっぱり、せっかくの機会には年だから・・・って遠慮しないようにします♪
それで「テイクフライト」、
もちろんチケットはゲットできました、行けるのは1回だけなのですが、
今度こそ行きたいです〜〜〜!!
ロンドン版の写真を見ましたが、リンドバーグは中々カッコイイ感じですよね。
キャ〜、そうなんですね、これはホントに楽しみです、
ええ、カッコイイ役は絶対にお似合いですから〜☆

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
 なお、15歳未満の方は、この先をお読みになりませんよう、お願いいたします。
続きを読む >>
23:11 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
灰になるまで
そうそう、昨日はOVAの全国大会SemifinalのVol.2の発売日だったんですね〜、
WJの「アニプリ」にも、発売直前特集が出ていました♪

このページで、何と言っても目をひくのが、
「青学ダブルス石化」のカットです・・・いや〜ん、私も石になってしまいそうだわ・・・
すぐ下に出ている、
かわいいかわいい1年生手塚が圧倒されそうな勢いですわ。
ええ、私は例によって今回はレンタルのつもりなのですが、
この手塚はしっかりと見なくてはなりません!
それにしても今までは、発売もレンタル開始も同じ日だったのに、
今回はレンタル開始は遅くて、28日(金)からなんです、
またしばらくはOVA争奪の激戦が予想されるのだけれど、
俺は負けないっ!!

さて今日は、用事で外出したついでに、ちょっとだけ本屋さんに寄ることができたので、
チェックしてきましたわ〜、城田君♪
とは言っても、見ることができたのはちょこっとだけだったのだけれど。

まず、前から噂には聞いていた「GOOD★COME」
うわ〜、表紙にバ〜〜〜ンと!
最初のほうのページに特集があって、
いろいろな写真がたくさん掲載されていました、
あからさまではないけれど、ちょっぴり色っぽさを意識した写真が多いかな・・・(笑)

そして私的にすっごくステキと思ったのが、
「レプリークBis.」9月号〜〜〜☆
これは天海祐希さんが表紙で、「ミュージカルに恋をして」というサブタイトルがついています、
巻頭の特集が「ジャパンプレミア『テイクフライト』」で、
最初に天海さんの記事が続きますが、
その後、城田君のインタビュー記事も見開きで!!
あとは宮本亜門さんの記事ですから、どれだけ大きく取り上げていただけているのか、
もう、感激です〜〜〜!!
内容は、『テイクフライト』の海外進出も視野に入れ、
宮本亜門さんと一緒にできる仕事に対する意欲と、
「打倒!天海祐希」の意気込みで頑張る、といった、
とても若々しく、アグレッシヴな印象の記事になっていました。
写真も落ち着いた感じで美しいです、うっとり〜。
この雑誌は、お小遣いに余裕があれば購入するわ、
『テイクフライト』頑張れ〜!!

それでね、城田君の雑誌を探している時、
ふと見ると、多分、私の倍くらいのお年とお見受けする品のよさそうな女性が、
韓流スターの雑誌を熱心に読んでいらっしゃるのを見ました。

私ね、普段はこんな風にキャ〜キャ〜言ってますが、
時折、ふと、こんな年にもなって、年甲斐もない、
いや、こんなおばさんにキャ〜キャ〜言われるのは、
もしかしてものすごく迷惑なんじゃ・・・?と、
不安になることがあるんですよ、
特にこの前の「スパイガール ファッションショー」に二の足を踏んだときとか。
城田君もずいぶんとメジャーになってきたし・・・、
こんな田舎の年寄りに応援される必要もないのかも、と。
今まで「アイドル」と位置づけられる人に対してキャ〜キャ〜言った経験がなくて、
今の自分を、数年前の自分が見たら、
どういう気持がするかな・・・多分、恥ずかしいと思う、
あまりの身の程知らずだから。
(自分の姿を鏡に写してみると、ますますそう思う。)
自意識過剰とは知りつつも、やっぱり本屋さんで「アイドル雑誌」のコーナーに立つのは、
今でもものすごく恥ずかしいです、
だって中・高生じゃないんだから。
家族も嫌な顔をすると思うので、まだカミング・アウトしてないです。

でもね、その女性を見て、
世界の片隅でひっそりと応援するのであれば、いいかな、と思うようにもなりました。
何歳になっても、女心を持っていてもいいわよね、
ほら、大岡越前のお義母様も、
確か「女は灰になるまで女」ということを、
火鉢の灰をかき回して仄めかしたという話だし、
城田君について言えば、単に異性として見ているだけではなく、
あわせてわが子のように成長を願う思いもあるので、
これからも人様には迷惑をかけないよう、
今までどおり身の丈で、こそっと応援を続けますわ。

〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
続きを読む >>
21:10 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ステキな天秤座のハピバ・フェスティバル
帰ってまいりました、ぬかきみです、
三連休の間ずっとお休みをさせていただいていたにもかかわりませず、
たくさんの方に遊びに来ていただけたようで、
どうも有り難うございました〜☆
何しろ連載中の話が中途半端なところでお休みしてしまったので、
申し訳ないことです・・・
今日からまた、話の続きも掲載しますので、よろしかったら〜♪

ええっと、まずは、
赤也、お誕生日おめでとう〜☆
これから、ステキなステキな天秤座の皆様のハピバ・フェスティバルが始まりますね〜、
1年中で一番お祭り騒ぎ的な時期です、
私も微力ながら、お祝いの気持ちを表していきたいな、って思ってます♪

さてさて、土曜日のWJ「テニプリ」には驚きました、
乾がミイラ男(withメガネ)に・・・
よくよく見ると、乾の包帯は顔がグルグル巻きになっているけれど、
腕なんかは普通の巻き方ですよね。
お誕生日に耳の痛い話で申し訳ないのだけれど、
確かに赤也は、先週号で、乾の頭部ばかりを狙って攻撃していました、
テニスには、「危険球退場!!」「レッドカード!!」とかってないんですかねっ!?
マンガだから・・・とは言え、
命にかかわるかもしれない急所を狙うのはどうかとも思うのだけれど。
テニスのルールはまったく知らないですが、
審判は何も言わないのか?と思いました。
(あ、でも「テニプリ」で、「審判何してる?」と思ったことは、
もちろんこれが初めてではないのだけれど)

それでやっぱり、負けてしまったのですね、
もちろん乾も海堂もよくやったとは思うけれど、
それでも怪我で試合続行不能で負け、というのは、何となく後味が悪いです、
(テニプリには結構多いですよね)
もうこれ以上はなしでお願いします!
蓮司の活躍ももう少し見たかったし、
何より、赤也につける薬はないのでしょうか?
(やっぱり天使手塚が・・・)

それで「メテオドライブ」、カッコイイ〜!!
「メテオ(meteor)」は「流星」とか「隕石」とかいう意味だけれど、
高いところから落ちてくる打球のようだから、「隕石」のほうかな〜、
仁王、カッコイイじゃないの〜と思ったら、
乾の悪夢でしたか・・・ガクッ。
相手が不二で、しかもあの白石が苦戦した百腕巨人を出してきたのだから、
仁王もかなり苦戦を強いられるとは思うのだけれど、
このままで終わってしまうのではおもしろくないです、
もう青学は一敗もできないのだから、不二は勝つのだと思うのだけれど、
仁王らしいトリッキーな試合で、ぜひとも楽しませて欲しいし、
さすが仁王!と思えるような試合展開になりますように・・・

さてさて今日、朝、いつもどおりにローカルのニュース番組をつけていましたら、
ワキャ〜!!
城田君出た〜〜〜☆
昨日の日記にも書いてあった「ヒートアイランド」のキャンペーンで、
渋谷の町を100人のイケメン(?)を従えてゾロゾロ歩いたというニュースでした♪
そのキャンペーンの記事を見つけました。↓(冒頭のhははずしています)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/video_gallery/showbizzy_interview/g070981.html

これこれっ!!
動画もついてます〜、映画の簡単な紹介と、
城田君とカオル役の木村了君とのインタビューです♪

それと、こんな記事も見つけました☆

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070924-00000051-nks-ent

この記事には写真は付いていなくて残念だけれど、
こうして取り上げてもらう機会が増えて嬉しいです、
う〜、忙しくてなかなか本屋さんに行く暇がないですが、
チェックしなくては〜〜〜、
あ、でも今週末には写真集も届くはず♪

今日はお月見でしたね〜、
もちろんウチも、お月見をしたあと、
お月見団子をいただきました、
いかんいかん、太ってしまう・・・


返り言

今朝の中京テレビの番組に、城田君がインタビューで出てたそうですね。お忙しくてご覧になれなかったかな?
返事が遅くなってしまってゴメンなさい、
それで、うぎゃ〜ん、知らなかったです〜、
新聞は毎朝チェックしているので、出ていたら気がついたはずなのですが〜〜。
もちろんバタバタはしていたのですが、知っていたら録画して、
後日ゆっくり見ることもできるのに・・・くっ、残念ですっ!!
でもきっとこれからもあちこちで出てくれると信じてます〜♪
続きを読む >>
21:55 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
こんなところで何ですが・・・
昨日のアニマックスの「アニプリ」は、「眠れない夜」、
立海大との決勝戦が明日に迫り、テニス部の練習はお休みで、
みんながそれぞれの思いを抱いているところです。
(立海大との決勝戦か・・・)

おもしろかったのが菊ちゃん。
なじみの熱帯魚店(?)に立ち寄って、
おさかなに話しかけたり、大ガメと小ガメの相撲で、
小ガメを応援したり。
おさかなに話しかけるのは大石の専売特許だと思っていたのだけれど、
菊ちゃんもおさかなに勝手な名前をつけて話しかけているところを見ると、
なかなかのおさかな好きと見た!
そう言えば海堂も動物好きだし、
青学には動物好きが多いわぁ。

それと、越前のイメージとして手塚も出てきましたがっ!!
眼鏡が乾みたく逆光になったり、
ちょっときつい口調で「越前!!」と言ったり、
うううむ、私の中の手塚像とは少し違うのだけれど・・・
これが越前の(この時点で)抱く手塚像ということなのかしら、
あ、でも、手塚を忘れずにちゃんと出してくれるのはありがたいです。

そうそう、オープニングとエンディングが変わっていました、
ほら、タイトルを忘れちゃったけれど、
オープニングは、あの、手塚が宇宙をバックに金色に輝く、アレです。
オープニングの手塚で一番のお気に入りはやっぱり天使手塚だけれど、
それまではこの金色手塚が大好きだったので嬉しい〜♪

さてさてこんな時間に日記を書いているのは、
実は思ったより忙しくなってしまったの、
それで以前書いていたとおり、三連休中はお休みを戴くことになりました、
メッセージのお返事も遅くなると思います、ゴメンなさい。
(ううう、WJも明日発売だというのに!!)
気がかりは、連載中の話が途中になっていることだけれど、
今日、残りの全部を紹介するのは長すぎるので、
申しわけありませんが、続きは来週ということで。
ええ、よい子のお話「金のガチョウ」であれば昨日でお話は終わりなのですが、
ぬかきみはよい子ではないので、
もちろん話はこの先が続きます、
あ〜、もう、こんなところでお休みに突入してしまってごめんなさいねっ!!
続きを読む >>
13:43 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ワルボロ
今日は、映画「ワルボロ」を見に行ってきました〜♪
何しろ初めていく映画館なので、
近辺地図をプリントアウトして持って行ったにもかかわらず迷ってしまい、
田舎者丸出しでウロウロして、
時間ギリギリで入場できました!

映画はね、楽しかったですよ〜、
「♪ギリギリガガンガン」の歌のイメージどおりかも。
原作ほどハードではなく、
女性の観客を意識した作りになっているんじゃないかな、と思いました。
主人公のコーちゃんが原作のイメージよりもカッコよかったし、
目を背けたくなるような痛いシーンを覚悟して見に行ったのだけれど、
思ったよりも少なかったです。
ここだけの話だけれど、映画の「ワルボロ」よりも、
「テニプリ」のタカさんや乾のほうが、ずっと流血の惨事です、
どっちが「ワル」の話なんだか・・・。(笑)

話は、小佐野が覚醒するシーンでも言うように、
「ダチ(=友達)」の絆がメインテーマだと思いました、
それに淡い恋や、80年代のショボイ街の雰囲気が絡み合っていて、
まぁ〜、あの頃の不良はあんなカッコしてたかな〜とか、
(セーラー服のスカート、長い長い!!
今の女子中高生が見たら、きっと爆笑するかもね。
それと、ペタンコの学生かばん。
そうそう私も、学ランの裏に虎の刺繍してあるのを見たことがあるのだ)
瓶入りファンタやチェリオも出てきて、懐かしかったです〜♪

それでもちろん私は、小佐野役の城田君目当てで見に行きましたが、
かわいいのよ〜、やっぱり!
錦組の誰よりも真っ先に逃げ出して、
大きな身体をかがめて、
下水の穴に隠れたり、トラックの荷台に隠れたり。
それでいて、相手が幼稚園児だと怒鳴る。(笑)
キャームからも戦力外とはっきり言われちゃうし。
でも最後のパーポーたちとの決闘の時には、一度は逃げてしまうんだけれど、
頭ガンガンして覚醒します、(トイレじゃなかった)
「このままじゃ、1人もダチがいなくなっちまうよおおおおお〜〜〜っ!!」って。
それからは大活躍でしたね☆
それまではホントに情けない奴だったんだけれど、
一気に挽回で、男を上げました。

最初、城田君が小佐野役と聞いたときには「ええ〜〜〜っ・・・」と、
はっきり言ってガッカリに近かったんだけれど、
(何しろ、原作本の帯の写真の小佐野とは、
イメージが違いすぎ・・・)
情けない小佐野も、覚醒した後の小佐野も、とってもよかったですよ、
こうして見ると、城田君は小佐野でよかった、
こんな役は演技力が問われると思うのだけれど、
わざとらしくないのに小佐野になりきっていて、楽しんで見ることができました☆
欲を言えば、
小佐野がどうしてこんなに逃げてしまう奴になったのかということも語って欲しかったですが、
(「お母ちゃんのボクちゃん」の役も、きっとはまると思ったの)
2時間の枠に何もかも詰め込むことはできないので、
贅沢は言いますまい。

それでね、パンフレットが売り切れていたの、
くううっ、残念だわ〜〜〜!!

「ヒートアイランド」のほうも、公開まであとちょうど1ヶ月、
やっと公式HPの「THEATER」も更新されました、
お近くの劇場が出ているかもですよ〜!
続きを読む >>
22:44 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
焼きたてのパン
田仁志のお腹の中って、「腹内メーカー」かと思いましたよ、
あのイラストのお腹の空間を、文字で埋めたい。

今日は「花ざかりの君たちへ」の最終回を見ました。
すごいですね〜、視聴率21.0パーセントだそうです、
もちろん、今期のドラマ最高と予想されるそうで、
そんなドラマで、ちゃ〜んと個性ある役柄を演じることができて、
城田君、本当によかったね!!

それでね、泣きましたよ、教頭先生並みに。(バカですね〜。)
あの、「贈る言葉」の場面で、
その手には乗らないぞ、とは思いながらもこういうのにはやっぱり弱くて、
涙をこらえているつもりだったんだけれど、
もう、中津の辺りでは号泣に近かった、
家族に見られていたら、思いっきりバカにされるだろうなと思うと、
一人でひっそり見られてよかったのかも、です。

それにしても、キャッホ〜イ、まさか城田君の女装を見られるとは思っていませんでしたし、
(キャ〜、今日の日記が〜〜〜!!
しかし、見よ! 観客は美しさにひれ伏していましたわよ!笑)
それよりも嬉しかったのが、
神楽坂が、桜咲学園のイベントに引き込んでもらったということ。
城田君の日記にいつだったか、
最終回は神楽坂が桜咲学園に転入するようなことになるといい、
みたいなことを書いていましたよね、
そこまではいかないまでも、桜坂学園に仲間として受け容れられたわけだから、
何だかとっても嬉しかったです♪
それと神楽坂、ハイジャンの優勝&高校新記録、おめでとう〜☆
(パチパチパチ・・・)

さてさて今日は、ウチにパン焼き機が届きました、
これは買ったわけではなく、主人のカードのポイントがたまって期限切れになりそうだったので、
どうせなら何かに替えようよ、というわけで、
以前から漠然とは欲しいな〜と思っていたのだけれど、
優先順位は低かったパン焼き機が、
たまたまポイント引き換え商品の中にあったので。

それで早速試してみましたが、
感激の簡単さでパンが焼けました〜♪
(炊飯器並みとは言いませんが、感覚的にはそれに近いです)
自分でもたま〜にパンを焼くことはあるけれど、やっぱり面倒だし、
何より発酵とかに時間がかかって、
いや、手際が悪いことが一番の原因かもしれないけれど、
朝、焼きたてパンを食べようと思ったら、
ものすごく早起きしなくてはならないでしょ?
でもこれならば、タイマー予約で、朝、焼きたてパンが食べられるし、
パンを焼く匂いの中で目を覚ますことができるなんて、幸せじゃない〜?
(だって手作りでは、自分が焼くので、
私がパンの匂いで目を覚ますことはないのだ・・・)


〈焼きたてパン〉

二人で朝を迎えた日の朝食。
「跡部、お前の家の朝ごはんのパンは、とてもおいしいな。」(小てづか)
「だろ〜?
何しろ材料は吟味してるし、
お抱えパン職人が、跡部家秘伝のレシピで毎朝焼いているからな。」
(小跡部様)
「さすがに贅沢だな・・・だが、
朝ごはんは炊きたてのご飯が一番だと思っていたが、
パンもなかなかいいものだ。」
(小てづか)
「(ククク・・・こいつ、婚家の味に少しずつなじんできたな、
何より家庭円満の秘訣だからな)」
(小跡部様。心の声)
「・・・跡部、何をニヤニヤしている?」(小てづか)


返り言

城田君は泊まりで名古屋でお仕事ですから、花君の生放送番組に出演するのは無理かと…。
そうなんですよ〜、バカでしょ〜、自分でもそれは薄々わかってはいたのですが、
まさか二日目にもあれだけお仕事が目白押しだとは思っていなかったので、
名古屋→東京なら2時間はかからないし、
3時からの開始には間に合わなくても、
番組最後辺りにサプライズで駆けつけてくれないかな〜って、
はかない望みで見ておりました。
でも、あれだけたくさん取材を受けたということは、
これからもたくさんのメディアで紹介されるということで、
それはそれでとっても楽しみですよねっ!!

ヒートアイランド近くでもやるんですか?良かったですねぇ♪今日の花ざかりは、笑って、ホロリとしました。ああいう集団の若さっていうのは、独特でやっぱりいいなぁ
ええ、毎日近場の映画館のHPはチェックしているのですが、
昨日は思わず「バンザイ!」を叫びました〜☆
やっぱりたくさんの館で上映して、たくさんの人に見てもらいたいですよね〜♪
それで「花ざかり」、本当に「笑ってホロリ」でしたね、
というか、私の場合は「笑ってボロボロ・・・」でした。
若い人達には、悔いのないように、その瞬間を思い切り抱きしめながら過ごして欲しくて、その気持ちは、校長先生と同じだな・・・それだけ私も大人になったんだな、と、ちょっと思ったりもしました(笑)
そうですよね〜、私も「若い時にもっとやっておけばよかった〜」と、
今にして思うことがイロイロあるので、
若い人には後々悔いることのないよう、
ぜひぜひ一瞬一瞬を大切に慈しみながら過ごしてほしいものですよね、
でも、私は(そしてあなたもきっと)まだ「花ざかり」ですことよ。(爆笑)
修学旅行、何とか神楽坂も行ってほしいなぁ。三寮長が自腹で行くんだから、神楽坂も行ってくれー!えっと、行く理由は、えっと・・・(汗)とにかく、神楽坂をやってくれて、本当に良かったですよね。色々楽しませてもらったわ。今度は、「本気」の女装が観たい!
そうそう、私も思いました、
神楽坂は佐野をず〜っとマークしているので、
「修学旅行」として参加しなくてもこっそり後を追うような気もしますよ、
見つかって「何でお前までいるんだよ!?」と突っ込まれながらも。
この三ヶ月間、たっぷり楽しませてもらって、
本当によかったです、
こんな楽しいドラマにめぐり合えたのも、城田君が出演してくれたお蔭です、
そうして、ステキな神楽坂にしてくれた制作の皆様にも、感謝です〜♪
女装も、そうです、今度はお笑いバージョンではないのを見たいですよね、
衣裳を何とかして〜!


さて、「世界の名作お話*金のガチョウ」は続きますが、
今日のところは、まだ手塚は出てきません。
でもご安心あれ、もう少し先から、たっぷり出ますので〜♪
続きを読む >>
21:22 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
秋の空
ううっ、今日も暑かったです、完全に夏日でした、
運転していても、ドライビング・グローブと袖の間の素肌が日差しで焼け付くようで、
「暑さ寒さも・・・」と言うけれど、
お彼岸早く来〜い!!という感じでした。
でも空の色は今日はとても深いブルーで、秋の空でしたよ。

〈秋の空〉

「くっそ〜、いつまでも暑ぃぜ・・・」(小跡部様)
「だが、見てみろ、空はもう、秋の色だ。
深くて澄み切った青は、まるで、お前の・・・」
(小てづか)
「(・・・『お前の瞳のようだ』って言ってくれ!!
あ、いや、手塚にそんな気障なセリフを期待するのは間違いだ、
そんなこと、俺様が一番わかってるはずだろ!?
そんなセリフ言われなくたって、
手塚が愛してるのは俺様だけだってわかってるぜ、
あ〜、けど、一回でもそんなこと言われてみてぇ・・・)」
(小跡部様、心の声)
「・・・のようだな。」(小てづか)
「!!」(小跡部様。うっかり肝心なところを聞き逃してしまった!)


さて、小てづかは何と言ったのでしょうかね?
「お前の部屋にある花瓶のようだな。」とか?(笑)

今日はとうとう「花ざかりの君たちへ」の最終回ですね、
15時から見ましたよ、「最終回直前緊急生放送」、
万一見逃すといけないので、気合を入れて録画予約までしておいたのに、
くうぅ〜、城田君は出演がなかったですねぇ、残念!!
まぁ、あのキスシーンと、今日の編集中の画面で驚いている顔がちらっと写ったし、
先週は「花君」代表で「爆笑レッドカーペット」に出させてもらったので、
それでよしとしなくては。

そうそうそれと、ワニブックスの携帯サイトも、更新がありましたね〜、
城田君の写真集もいよいよ来週が発売なので、
「写真集ウラ物語」も、撮影終了の話になっていましたが、
来週はさらに「レアな秘蔵写真を公開」ということなので、期待してしまいます〜♪
それにしても、この眼鏡、昨日の日記でかけていたのと同じかな?
なかなか似あってて可愛いと思いますが。
あと、歌っていたバラードも聴いてみたい、「萌え〜〜〜」込みで!

ええ、蓬莱軒のひつまぶしは最高です、
私もこの地方に来て初めて食べた時には感激しました〜♪
我が家では今度はもちろん10月7日に食べますよ、ひつまぶし。
但し残念ながら、私の手作りですが・・・(汗)

あっそれと、ウチのわりと近くの映画館のHPにも、
「ヒートアイランド」が上映予定として載りました、やった〜〜〜☆
これでずっと見に行きやすくなります♪
(何しろ名古屋に出るだけで、片道2時間弱ですから・・・)


返り言

おっしゃるとおり〜♪スッタメのインタビューは、きっと舞台挨拶の前。・・・小佐野、いいですよー!・・・評判が良いみたいで、ホクホクしてます。・・・是非是非、御自身でお確かめくださいませ
ウキャ〜、大当たり〜!!
インタビューの受け答えも堂々としていて、よかったですよね!!
それで「ワルボロ」、
私が行きやすい上映館は木曜日がレディス・デーなので、
今週こそは行けるよう、仕事を調整しました、
もうホントに、見るのがますます楽しみになりました〜☆


それでそれで、やっと久々に話を一本完成させました、
本当はね、来週からの連載にしようかな、と思っていたんですよ、
というのは、今週末はお休みする確率80パーセント以上なので。
でもそうすると、跡塚お誕生日祭が間近に迫ってしまうので、
連載の途中でお休みが入ってしまうのは心苦しいですが、
今日から連載を始めますね〜。
それで、タイトルからもおわかりのとおり、「世界の名作お話シリーズ」です、
(えっ、「シリーズ」??? いやいやいやいや・・・汗)
まぁ、主人公の越前も無邪気になっていることだし、
それもいいかなって・・・(汗)
お暇でしたら、どうぞ〜。
続きを読む >>
21:39 | 八重葎49.金のガチョウ | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

07
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
31
--
>>
<<
--