玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
話が七夕に間に合わなかった〜。
ご、ゴメンなさい・・・プルプル・・・(←震えている)、
もう、おみくじの話は打ち止めにしようと思っていたのですが、
言わずにはいられなかったので。

今日は「大石で大凶」だったのですが、
大石が、「俺って、髪型ヘンかな・・・」だって、
ゴメン、繰り返し再生しては、震え笑っておりました。
2年生まではまともだった大石の、
この髪型に決めた心境の変化が、絶対に知りたいですよね!
(何か、願掛けでもしてるんでしょうか、
全国大会優勝するまで、
あえてこの髪形で行く、とか・・・)

ところで遅すぎですが、やっと今日気がつきました、
「手塚ファントム」って、
「手塚化け物」のことだった・・・
ひっど〜い!!(プンプン!!)
明日発売のWJでは、「テニプリ」は休載と聞いているのですが、
一応チェックだけしてこようと思います。
それにしても・・・「化け物」って・・・
「すごい」という畏敬の言葉だとはわかっていても・・・

さて、昨日からの連載にしました「星に願いを」ですが、
これはもちろん、ディズニー映画「ピノキオ」の中で、
こおろぎのジミニー・クリケットが歌った歌です、
暖かみと透明感のあるとてもきれいな曲ですよね。
(私はこんな曲は、甘い声もいいけれど、
渋いハスキー・ヴォイスで歌われると、本当に心に染みると思います)
七夕の話なので、このタイトルにしたのですが、
日本で「星」がもっとも注目されるのは、やっぱり七夕なのではないかな〜?
俳句の世界では「星」自体は特に季語ではなくて、
それぞれの季節にあった「星」があるようなのだけれど。

ところが、私の持っているピアノ楽譜の「星に願いを」は、
クリスマス・ソング・ブックに載ってるんです。
(「よくばりアレンジで弾くピアノ・ソロ/クリスマス・コンサート」
編曲上田浩司/シンコーミュージック)
↑この本のアレンジ、基本的にジャズっぽくておしゃれなので大好き〜♪

クリスマスで「星」ってちょっとピンとこないかもしれませんが、
あの、クリスマス・ツリーのてっぺんに飾られる星、
あれは「ベツレヘムの星」と言うのだけれど、「新約聖書・マタイによる福音書」に、
「イエスは、ヘロデ王の時代に、ユダヤのベツレヘムでお生まれになった。
そのとき、占星術の学者たちが東の方からエルサレムに来て、言った。
『ユダヤ人の王としてお生まれになった方は、どこにおられますか。
わたしたちは東方でその方の星を見たので、拝みにきたのです。』」

というところがあります。
「東方三博士の礼拝」といった題名の絵も、古来たくさん描かれているのだけれど、
その中に、空に大きな光る星が描かれていることがあって、
それが、キリストの誕生を知らせる「ベツレヘムの星」なのですよ。
(「ベツレヘムの星」が、実際にはどの星なのかは、
諸説あるようです。)
なので、クリスマスと星は、深いつながりがあるというわけ。

余談だけれど、パッチワークのパターンにも「ベツレヘムの星」というのがあって、
小さなひし形をたくさん縫い合わせて、八光星を作るパターンなのだけれど、
このパターンを作ると、願いがかなうと言う言い伝えがあるらしいです、
(まさに「星に願いを」!)
難しそうで、まだトライしていませんが、
いずれこのパターンでタペストリーを作りたい・・・
(ならば早く、例のハワイアン・キルトを完成させなさい!!)

あ、だいぶ話がそれましたが、
この「星に願いを」の曲のきれいなイメージを出したかったのだけれど、
うまくいったかどうか・・・
まぁ、書いているのが私なので、期待しないでね。(笑)


返り言

ヒートアイランドの曲のニュースが載ったのは、スポーツ新聞系では、またまたサンスポでした。フジテレビが絡むのかなぁと、ちょっと期待。TV局が絡むと、力を入れてくれますからね。
キャ〜、そうなんですね〜、「花ざかりの君たちへ」もフジテレビですし、
その関係もあって神楽坂の出番が多くなったと思うのは深読みでしょうか、
いずれにせよ、プッシュしていただけるに越したことはありませんよね!!
「花ざかりの君たちへ」のポスターは、あちこちに貼られたんですね〜、
ええ、私もすごく大きいというのはどこかで耳にしていたのですが、
実物をご覧になれただけでもうらやましいですよ〜。
ええ、大きなポスターになっても、きっときれいだったことと思いますよ〜!
スウィニーは、公式発表は、昨年の5月だったんですよー。ホリプロのサイトで早々発表されたんです。・・・ホリプロもフジテレビも、もう来年の初めの公演の詳細を発表してます。
ああ、そうだったんですね〜、私が知ったのが遅かったのか・・・(恥)
それならばやっぱり、公式発表が遅いことになりますねぇ、
うわ〜ん、どうしたんでしょう、ヤキモキする〜〜〜。
続きを読む >>
22:09 | 八重葎48.星に願いを | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
07年07月07日
今日は更新が遅くなってごめんなさい!

わ〜、待ってました〜、映画「ヒートアイランド」情報です、
残念ながら城田君にはあんまり関係ないのだけれど、
映画の挿入歌として、11レーベル14組のアーティストが、
台本や映像を見て、自分の曲の中からイメージに合うものを選んだんですって、
「すべての楽曲が映画の内容に関わることなく印象的に使用されて今までの日本映画にない作品になった」
ということらしいです、
どんな感じに仕上がっているのか、音楽の方も楽しみです〜、
ちなみに記事によると、10月公開予定だそうですよ、
今までは「今秋公開予定」だったので、
ちょっとは具体的になったかな。

記事はコチラ↓(最初のhははずしています)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20070707-00000004-sanspo-ent

今日の「地球へ・・・」は、「同じ記憶」、
フィシスは、捉えられたキースが、自分と同じイメージを持っているのに、
強い疑問を抱きます。
ジョミーは、キースに、「ミュウの生存を認めてほしい」と言いますが、
キースは「ミュウが星の自転をとめることができるような力を持つ限り、できない」と突っぱねます。
さてナスカで生まれた子供たちも少しずつ増えてきましたが、
その中にトォニィという子がいます、
この子は人並みはずれた力を持ち、ジョミーを「グランパ」といって慕っている3歳の男の子ですが、
キースの心を読み、キースを危険だとして、
一人でキースが捕らえられている所に向かい、そこを思念波で爆破してしまいます。
一方、マツカはキースを救うためにナスカに向かい、
ミュウたちの思念波によるイメージを幻影だと見破ります。
ミュウたちの世界に混乱をきたし、
やがて眠っていたブルーが目を覚まします・・・
(キャ〜、ひさしぶるにブルーが出た〜♪)

というところだったのですが、
最初は一緒に見ていた娘が、二週間ほど見なかったら、
すっかり話についていけない・・・と嘆いていました、
確かに話の展開が速くて、じっくり見ていると面白いのですが、
ちょっと見ないと脱落してしまうかも・・・。

ところで今日から、オープニングとエンディングが変わりました。
オープニングは「JET BOY JET GIRL」(高橋瞳)
エンディングは「This Night」(CHEMISTRY)です。
前の曲にはなじんでいたので、
ちょっとまだ今のところは違和感がある感じです、(笑)
まぁそのうちなじむでしょう。

さてさて皆様はどんな七夕をお過ごしでしょうか、
私が毎日欠かさずチェックしている、「ほぼ日刊イトイ新聞」というサイトがあるのですが、
(糸井重里氏主催による、毎日更新のサイトなのです)
そこに、今日は「07/07/07」の日だとありました、
な〜るほど〜、「7」が三つ並びましたよ、何かいいことがありました〜?

今日は全国的に天の川は見えにくかったようですね、
でもきっと雲の上で、
織姫と彦星は、ちゃ〜んと逢えたと思ってるの、
むしろ下界から覗かれないので、ゆっくり逢瀬を楽しんでいるかも〜♪

ウチでは七夕は毎年メニューがほぼ決まっているので、
ラクチンです、
だから年中行事、好きだわ〜。(笑)


返り言

ananアンケート。私も、コメントが勝負!とばかりに頑張りましたよ。城田君のコメント。・・・城田君のblogを見て、車掌さんになりたいと思った私(;;)
そうですよね、コメントで「おっ!」と思っていただけるよう、ちょっと練らなくては。(笑)
えええ? あなたにも不得意分野があるなんて!!意外です〜、
ええ、今いろいろ予習中です。(笑)
確かに文を書くことで、自分の考えがまとまっていったり、
「あ、これ調べなきゃ!」って思うこと多いですよね、
私も楽しんでアンケートに取り組みます〜☆
あちらの舞台は・・・いつになったら発表になるのか・・・
あ、でも、「スウィニー・トッド」の時には、
公式の発表は秋になってから・・・3ヶ月前くらいじゃありませんでしたっけ?
とすれば、8月かもしれないですねぇ。
城田君の日記の駅員さん、うらやましいですよね〜、
起こそうと近づいてみると、すごくきれいだったからドキドキしたんじゃないかしら。(笑)
それにしても疲れてるのかな〜、
ええっ、終点はかなり遠いはずなんですか? うは〜、可哀そう・・・
「ファッション誌の撮影」というのも気になりますね!!

跡部様で「大凶」が出たという方がいて台詞を教えていただいたのですが、その台詞にクラクラしました。ぜ、ぜひ跡部様で大凶を!と願ってやみません。←大凶が出て欲しいおみくじって・・・
えっ、「大凶」のコメントがそんなにステキなんですか?
それは聞きたいです〜、クラクラしてみたい・・・
私は手塚は「大吉」が二回だったので、ほかのは聞いてないのですが、それも楽しみ!
ちなみに今日は金ちゃんで「大凶」、「イヤや〜〜〜!!」って泣かれちゃいました。(笑)
えっ、隠しキャラが変わってる・・・?
あ、ホントだ〜、教えてくださってどうも有り難うございます〜、
早く手塚が降って来ないかな〜♪
「身体測定」・・・が、ぬかきみさん、ナイスです! 乙女でいらっしゃるのに、身長差4cmの理由をよく・・・思いつきましたね!(拍手) 「そーなんだー」とかなり笑わせていただきました。 そして、小跡部様はやっぱり大きいのですね?! 
イヤ〜ン、そんな顰蹙なんてことありません、
もう毎日でも「カモ〜ン、ベイビィ!」ですわよ。
それでこれ、裏「小跡部様と小てづか」ですね、(笑)
いや実はこれは、随分考えました、何を頑張って考えているのか、ホントにアホですが、
小跡部様のこと、ぜったい何か理由を考えつくぞ、と思って・・・。
ええ、そうだと思うんです、サイズも・・・でも、もちろん「てくにしゃん」ですわよ。
そして、「お気の毒」・・・忍足は・・・あまり勉強しなくても結構できそうなイメージが私の中にはあります。 が! こういうお話には忍足はかかせません! ええ、彼なくして「皆で覗きに行こう」など(笑) それが跡部様の罠?だとも知らずに・・・ ああ、お気の毒な3人ですわ。 3人とも、テストは大丈夫だったのでしょうか?
キャ〜ン、「お気の毒」の感想も、どうも有り難うございます〜♪
そうなんですよ、忍足も基本は頭がいいと思います、「天才」ですものねぇ〜、
ガリ勉しなくても、ソツなくこなすと思うけれど、
そこはそれ、ツメが甘い部分があって、ケアレスミスがあるかもしれないし、
第一、そうです、こんな話にはぜひともほしいキャラです!
そうですよ、跡部を怒らせると、後が怖いんですよ〜、もちろん罠です。
しばらくは勉強に手がつかないでしょうし、
頑張って大会に出ても、手塚を見たら鼻血を出したりしてね・・・(笑)
ちなみに・・・大跡部様も・・・私も同感ですっ、絶対に!!(爆笑)
いえいえ、お下品な話にもかかわらず、メッセージを、どうも有り難うございました〜☆


ええっと、ホントは昨日から公開したかったのですが、
ちょっと間に合わず、今日からの公開になってしまいました、(汗)
大人ヴァージョンの話です、
お暇でしたらどうぞ〜。
続きを読む >>
23:31 | 八重葎48.星に願いを | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--