玉櫛笥

(たまくしげ)
手塚を愛する額田王が、跡部様のお力をお借りして、手塚の幸せを追求します。
城田優君も応援しています。
BL要素もありますのでご注意ください。
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています

| - | - | - | pookmark
とりあえず
いつも遊びに来てくださって、有難うございます〜☆ 
え〜っと、連載は今日が最終回なのですが、
忙しくて日記を書いてる暇がないかもしれないので、
話だけUPしておきますね。


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
なお、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。
続きを読む >>
19:55 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(1) | pookmark
誘ううなじ

 今朝ぼ〜っとテレビを見ていたら、
シュワちゃんが、妙齢の女性のうなじにキスしてる画像が出ました、
うわ〜、ステキ!(笑)

小跡部様も小てづかのうなじにキスするの好きだと思うし、
小てづかもされるの好きだと思う、
ただし、公衆の面前ではNGだけど。
でも、そんなところだからこそ、見せつけたい小跡部様、
二人で並んで歩いてる時、
小てづかが油断したすきに、ちょっとだけ身体を後ろにひねって、
小てづかのうなじにかかる髪を持ち上げて、ちゅ☆

「あっ、何をする!」(小てづか)
「あ〜ん? お前のうなじが俺様を誘ったんだけど?」(小跡部様)
「そんな覚えはない。
第一、こんな人目のあるところで・・・」(小てづか)
「じゃ、続きはウチで!」(小跡部様)

小跡部様、小てづかの手をしっかり握って、
急いで帰宅するに違いありません。
こんなことがあるから、小てづかは大人になった今でも、
「油断せず行こう」が口癖のままなんです。



〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
なお、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。


 

続きを読む >>
21:44 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
眠たい。
 う〜、眠くて仕方がありません、
何しろ土曜日だろうと日曜だろうと、
子供の誰かの部活だの補習だの模試だのがあって、
その子供より先に起きてお弁当作りしなくちゃならないんだもの、
金曜の夜なんて、ついつい夜更かししがちなんだけど、
朝は厳然としてやってくるわけで・・・

朝の部活も補習も模試もなく、
お昼は給食だった時代が懐かしい。(母の本音)

綾菜さんは偉いっ!
朝の早い手塚家で、朝ごはんも、
早朝練習に出る手塚のお弁当も、
毎朝作ってるわけだから・・・


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
なお、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。


続きを読む >>
23:22 | 八重葎92.白鳥城 | comments(2) | trackbacks(0) | pookmark
チ○ルームの小てづか

 昨夜の「失恋保険」、
ルークの核心にぐっと迫って来始めましたね〜!
何と、妹がいて、
ルークと妹は、2000万人に一人という特殊な血液型の持ち主なので、
両親も亡くなった今、
輸血する時には互いの血を頼るしかない、
なので、そういう場合に備えて時々血を抜いて、「貯血」してたんだって・・・

うわ、この「運命の血液」的な話、
昔の漫画とかドラマによくありましたよね〜、
血友病とか、RHマイナスとか・・・
最近はこの手の話はあんまり見かけない気がするので、
(まぁ、ぬかきみ自身、それほどドラマや漫画をチェックしてるわけじゃないから、
詳しいことは知らないけれども)
な〜んか、懐かしい、って思っちゃった!!(笑)

それでね、今回の話の最後の方でルークが、
「人間の心のとげは氷でできているということか、
愛情の温かさで融けてしまう」
的なことを言ってたのですが、それでぱ〜っと思いついた小話。


〈燃え盛る愛情〉
小跡部様と小てづかが、久しぶりにテニスの試合をすることになりました、
もちろん関東大会のあの頂上決戦の時と比べると、
ものすごい進化を遂げている二人なのです、
特に小てづかは、扉を三つも開けてしまってますのでね、
すべてを超越して強いわけなんですが、
小跡部様も、負けじと頑張っているわけです・・・

「てづかぁ、俺様の氷の世界で、
お前の弱点なんか、お見通しだぜ!」(小跡部様)
「氷の世界だと?
さっきからお前の放っているつららがすぐに融けて、
コートが水浸しになって、迷惑なんだが・・・」
ええ、小跡部様は小てづかへの愛が燃え盛っているので、
自分が放ったはずの氷も、あっという間に融けてしまうんです。

「ちっ!
それなら、跡部王国を発動してやるぜ!」(小跡部様)
「跡部・・・跡部王国とは確か、発動時に雪が降る技だと記憶しているが、
雪どころか、
この辺り一面、『魅惑のチ○ルーム』化しているような気がするのは、
俺だけだろうか・・・?」(小てづか)
「くぅぅぅ・・・」(小跡部様)


小てづかへの愛情が燃え盛っている小跡部様は、
小てづか相手だと、技が無力化されてしまうんです、
やっぱり小てづか強し!!

えっ?小てづかが、「魅惑のチキルー○」を知っているのか、
ですって?
ええ、小てづかがまだ小さい時、
国春さんと綾菜さんが連れていったに違いないと思うの、
でもね、まだ小てづかが小さかったから絶叫系は無理なので、
ごくごく平和なアトラクションばかりが選ばれたと思う。
あの「○キルーム」の中で神妙な顔をして、
両親の間に挟まれて、
背筋をちゃんとしているチビ小てづかを想像するだけでカワイイ〜☆
「今日はおとうさんとおかあさんと、
ディ○ニー・ランドに行きました。
楽しかったです。」(チビ小てづかの日記より)




〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
なお、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。

 

続きを読む >>
22:46 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
ロミジュリのツイッタ―OPEN☆

 お〜!
ミュージカル「ロミオ&ジュリエット」(musical_RJ)の、
公式ツイッタ―がオープンしましたよ〜、
うふ〜、何か、いよいよ始動という感じですね、
明日、「RJ宣伝撮影レポ」が紹介されるらしいです、
チェックしなくては。楽しみ〜☆


ところで、今晩の「ぐるぐるナインティナイン」、見ましたよ〜、
写真に写っているものを6人が一つずつ英語で言っていくというもの、
城田君は台本を「script」と発音良く答えて、
モチ、正解でしたが、
結局2分の制限時間内に6人で18個の英語を言うという目標はクリアできず・・・
これ、レギュラーのコーナーになるんでしょうか???
だとすると、皆さんの今後の成長に期待します。(笑)
そうそう、福田沙紀ちゃんの韓国語、
ぬかきみは韓国語はまるっきりわかりませんが、素人の耳には、
とっても上手だと思いましたよ♪

このコーナーは「失恋保険」の番宣も兼ねてくれているようで、
例のお姫様だっこのシーンも放送されました、
深夜枠なのでアレですが、
視聴率が上がるといいね。



〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。また、15歳未満の方は、この先はお読みになりませんよう、お願いします。
なお、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。

 

続きを読む >>
22:10 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
お風呂復活!

 今週のJuscli「テニスの王子様 オン・ザ・レイディオ」は、
「完ぺき・ぱーぺき・パーフェクト〜っ!」
5月度のマンパが菊ちゃん役の高橋さんと、
「××たら誕生日やん、
××今から見つけとかな☆」
小春役の内藤さんなんだけど、
・・・実は小春のセリフが、何度聞いても聞き取れない、
(ええ、ぬかきみ、年なもので・・・)
今日が5月11日海堂の誕生日なので、
「バンダナきゅんたらもうすぐ誕生日やん、
プレゼント今から見つけとかな☆」
とかかな、とも思ったけれども、
でも、全然違って聞こえたので、コレは間違いのはず。

さて連休も終わって、もう夏まで休みがないけれども、
学校ではシーズン的にはスポーツテストの時期ですね、ということで、
内藤さんはスポーツテストは砲丸投げとかもやったけど、
高橋さんは砲丸投げをやった覚えがない、
「高校時代は部活ばっかりやってたから」と。
内藤さんは、懸垂が得意で、
力がなくてもタイミングのコツをつかんで百回でもできそうだったんだけど、
でも、周囲の雰囲気で、
20回を超えたところでやめにしたそうです、
やめなければ今ごろ、ヒーローだったのに、
「内藤懸垂」って。(笑)
高橋さんは「力だけ」だったそうです。
ゲストは橘さん役の川原さんです。

ちなみに、テニプリの登場人物の呼称は、ぬかきみの場合、
基本は名字呼び捨て(例:手塚)だけど、
愛称の方が通りやすい人はソチラ(例:菊ちゃん・桃ちゃん)、
そして多分唯一のファースト・ネーム呼び捨てが「小春」、
先生以外で尊称がつくのは「跡部様」「鳳君」そして「橘さん」。
今週のパーソナリティはすべて、基本から外れた呼称のキャラばかりだなぁ、どうでもいいけど。

さて、体力測定の話題に入りたかったという川原さん、
体重が大きくて懸垂が全然できず、
体力測定が苦手だったそうです。
川原さんは、何度か仕事を一緒にしたことがある人からもなかなか顔を覚えてもらえず、
現場で「川原君だったんだ!」なんて言われると、
よほどオーラがないのかな、と、
へこむそうです。
高橋さんはオーラがなくて、逆に目立ってるのだとか。
現場では個人的なオーラを消した方がいいけれど、
川原さんはちょっとでも気づいてもらえる方法を模索中だそうです。

「ラジプリ中央委員会」、休み時間の遊びが今月のテーマだそうですが、
川原さんは、ドッジボールとか「どろけい」とか・・・というところで、
いや、「けいどろ」だ、「どろじゅん(『巡査』の『じゅん』だそうです)」だ、と、
あの遊びの呼称で、三人が揉めてました。
ぬかきみは川原さんと同じく、「どろけい」って言ってたなぁ・・・

それでっ!「お風呂」が復活してました〜☆
今週は大石。
「結局、クラスで俺だけだったなぁ・・・
テレビ番組をGコードで予約してるのは。」
・・・ああ、そんなものがあったねぇ、と、
ニューメディアには弱いぬかきみですら思うのに・・・(笑)

「テニプリ ドリーム・マッチ」
「橘を本気にさせて、博多弁を出させてやる〜!」
「俺の目標は、菊丸のばんそうこうをはがすこと」
・・・そうか、菊ちゃんと橘さんは同い年なんだ・・・(汗)
今回のゲームは、「ラジプリ 正しく並べましょう」
→高い順・重い順・・・など、正しい順番を当てるゲームで、
順番を三人で話し合って決め、
二回のチャンスを失敗したら「罰ンゲーム」だそうです。

第1問)次の国を、人口が少ない順に並べなさい。
「モナコ」「パラオ」「グリーンランド」
→これは難しい・・・
三人が出した答えは、「パラオ」→「グリーンランド」→「モナコ」。
正解は、
「パラオ」人口20457人
「グリーンランド」人口57295人
「モナコ」人口32812人で、
「パラオ」→「モナコ」→「グリーンランド」
残念ながら不正解。

第2問)次のテニプリキャラを、体重の重い順に並べなさい。
「石田銀」「樺地崇弘」「千歳千里」
→ここに千歳が入って来るの???って疑問が出てましたが、
山をかけて外したら恥ずかしい、ということで
三人が出した答えは、「樺地」→「銀さん」→「千歳」。
正解は、
「樺地」85キロ
「石田」82キロ
「千歳」81キロで、
「樺地」→「銀さん」→「千歳」なので、
今度は見事正解でした〜♪
したがって「罰ンゲーム」はなし。残念。


ところで、おお!
明日12日(木)とさ来週26日(木)の「ぐるぐるナインティナイン」(日テレ系)に、
城田君が登場するようです、
関連記事はコチラ。↓(冒頭のhははずしています)

ttp://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20110511-00000017-natalieo-ent

福田沙紀ちゃんもいるので、「失恋保険」がらみのようですね、
要チェックです〜☆


今日のGOOGLEのロゴ、ステキだった〜、
何回も何回も、
最初から最後まで見つめてしまった。
いえ、忙しいです。(笑)


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。また、15歳未満の方は、この先はお読みになりませんよう、お願いします。
また、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。

 

続きを読む >>
22:03 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
のけぞる手塚

ちょ、ちょ、ちょ、
「ブレーク!テニプリ」のサイトの「ニュース」に、
「OVA ANOTHER STORY供船▲離肇ノボクラ」の最新カットが公開されましたが、
1年生(?)手塚が、乾と一緒に、
涙を流しつつバーニング状態と思われるタカさん(それとも大石??? 髪形が・・・)を見て、
のけぞってる絵があるんです、
カ、カワイイ〜〜〜☆☆☆
身体固い設定の手塚にとっては、
多分、かなりのけぞってるんだろうな〜、と。
えらく可愛いので、ニヤニヤしつつ、しばし見とれてしまいました♪

「OVA ANOTHER STORY供船▲離肇ノボクラ」は、
8月26日発売、待ち遠しい♪


ところで、今日の雨の止み間に・・・
今年の初カタツムリ。


 


〈おことわり〉
※こちらのブログ内の記述は、額田王の勝手な妄想を語ったものであり、原作の許斐先生や出版社・アニメの放送局などとは一切関係ありません。内容にはBL要素も含みますので、ご理解いただけない方はお読みになりませんよう、お願いします。お読みになって嫌悪感を抱かれましても、責任を負いかねますので、ご自分の責任でご判断ください。
また、今回の話は死にネタです。苦手な方もご注意ください。

続きを読む >>
21:40 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark
久々ですが

 やっと今日から、新作の連載に踏み切らせていただきます。
本当はこの連休中に、日記が更新できなくても連載だけは毎日UPできるようにしておきたかったのだけれども、
なかなか最後までたどりつけなかったんです、
そう、ぬかきみは、話を一応完結させないと連載には踏み切れない、
小心者なのよ、
やっと今日、とりあえずは書き上げることができたというわけです。

実はね、この話は何を隠そう、
構想時点も含めると、完成までに足かけ3年という・・・
でも時間がかかった割には、アレかもしれません。(大汗)
タイトルだけを見ていただいてもピンとくる方がいらしゃるかとは思いますが、
下敷きにした話もあって、
それはぬかきみも大好きな話なのだけれども、
それをもとにしつつも、一応、ぬかきみオリジナル・ストーリーです。

それで、ご注意。
ネタばれはしたくないのだけれども、
実は死にネタなのです、
なので、苦手な方はご注意ください、
読まれた後でのこれに関する苦情はご勘弁くださいまし。

 

続きを読む >>
23:37 | 八重葎92.白鳥城 | comments(0) | trackbacks(0) | pookmark

11
--
1
2
3
4
5
6
7
8
9
10
11
12
13
14
15
16
17
18
19
20
21
22
23
24
25
26
27
28
29
30
--
>>
<<
--